2015年8月の調査・レポート・白書ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2019.12.08(日)

2015年8月の調査・レポート・白書ニュース記事一覧

機械学習のセキュリティへの応用、新たな認証技術など紹介--技術レポート(IIJ) 画像
調査・ホワイトペーパー

機械学習のセキュリティへの応用、新たな認証技術など紹介--技術レポート(IIJ)

IIJは、インターネットの基盤技術に関する最新の技術動向や、セキュリティ情報を紹介する技術レポート「Internet Infrastructure Review(IIR)」のVol.28を発行した。

金融分野でのセキュリティ対策の現状と課題、提言を紹介(PwC) 画像
調査・ホワイトペーパー

金融分野でのセキュリティ対策の現状と課題、提言を紹介(PwC)

PwCは、メディアセミナー「金融分野における諸外国のサイバーセキュリティ規制・対策の動向と国内の展望~国内金融機関が取り組むべき3大重点課題~」を開催した。

北の地域に住んでいる人ほど熱中症経験者の割合が高い傾向(「熱中症ゼロヘ」プロジェクト) 画像
調査・ホワイトペーパー

北の地域に住んでいる人ほど熱中症経験者の割合が高い傾向(「熱中症ゼロヘ」プロジェクト)

 熱中症は、北の地域に住んでいる人ほど経験者の割合が高く、南の地域の3倍にのぼることが8月18日、「熱中症ゼロヘ」プロジェクトの調査結果から明らかになった。熱中症対策では、経験者が少ない地域では「日差しをよける」意識が高い傾向にあった。

2015年第2四半期の国内クライアントPCの市場出荷実績が大幅に落ち込み、Windows XPサポート終了による2014年の特需の反動が要因(IDC Japan) 画像
調査・ホワイトペーパー

2015年第2四半期の国内クライアントPCの市場出荷実績が大幅に落ち込み、Windows XPサポート終了による2014年の特需の反動が要因(IDC Japan)

 IDC Japanは24日、2015年第2四半期(4月~6月)の国内クライアントPCの市場出荷実績について発表した。

プライバシーについて十分な知識があると思っている人ほど危険を冒す傾向(Lookout) 画像
調査・ホワイトペーパー

プライバシーについて十分な知識があると思っている人ほど危険を冒す傾向(Lookout)

 Lookoutは20日、「モバイルプライバシーIQ」(スマホ使用時の、プライバシー保護に関する知識レベル)の調査結果を発表した。2015年初めに、アメリカで実施した調査を、日本のスマホ所有者に対して改めて実施したものだ。

Windows 10へのアップグレード、興味はあるが当面アップグレードしないユーザーが39.0%に(ジャストシステム) 画像
調査・ホワイトペーパー

Windows 10へのアップグレード、興味はあるが当面アップグレードしないユーザーが39.0%に(ジャストシステム)

 ジャストシステムは20日、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」の結果を公表した。同社「Fastask」を利用し、全国の15~69歳の男女1100名から回答を得た。調査期間は7月30日~8月4日。

日本のユーザを狙う標的型攻撃がより巧妙に--四半期レポート(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本のユーザを狙う標的型攻撃がより巧妙に--四半期レポート(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本国内および海外でのセキュリティ動向を分析した報告書「2015年第2四半期セキュリティラウンドアップ」を公開した。

7月の熱中症による救急搬送人員、過去最多の2万4,567人に(消防庁) 画像
調査・ホワイトペーパー

7月の熱中症による救急搬送人員、過去最多の2万4,567人に(消防庁)

 消防庁は8月18日、平成27年7月の熱中症による救急搬送の状況を発表した。全国で7月に熱中症によって救急搬送されたのは2万4,567人で、6月の搬送人員の約8倍となった。平成20年の調査開始以来、7月の搬送人員として過去最多となった。

標的型攻撃/DDoS攻撃 徹底比較 [ホワイトペーパー抄録] 画像
調査・ホワイトペーパー

標的型攻撃/DDoS攻撃 徹底比較 [ホワイトペーパー抄録]

被害者としては、自分が攻撃の対象になるかどうか、攻撃された際、どのような被害が発生するのか、という点に注目するだろう。攻撃者としては、特定のターゲットを攻撃する動機、攻撃に要する労力(コスト)、得られるものが重要になる。

最大214Mppsという過去最大規模のDDoS攻撃を観測--四半期レポート(アカマイ) 画像
調査・ホワイトペーパー

最大214Mppsという過去最大規模のDDoS攻撃を観測--四半期レポート(アカマイ)

アカマイは、2015年第2四半期「インターネットの現状」レポートを発表した。レポートによると、分散型サービス妨害(DDoS)やWebアプリケーション攻撃によって引き起こされる脅威は四半期ごとに増大しているという。

情報開示請求の状況を発表、ツイートの削除要請は26%の上昇(Twitter) 画像
調査・ホワイトペーパー

情報開示請求の状況を発表、ツイートの削除要請は26%の上昇(Twitter)

 Twitterは12日、同社に対する情報開示請求の状況「Transparency Report」を発表した。

国内セキュアコンテンツ・脅威管理製品市場、2019年には2千億円を突破(IDC Japan) 画像
調査・ホワイトペーパー

国内セキュアコンテンツ・脅威管理製品市場、2019年には2千億円を突破(IDC Japan)

IDC Japanは、国内セキュアコンテンツ・脅威管理製品市場予測を発表した。

若い世代ほど熱中症対策をしていない傾向(DIMSDRIVE) 画像
調査・ホワイトペーパー

若い世代ほど熱中症対策をしていない傾向(DIMSDRIVE)

 7人に1人が熱中症経験者で、若い世代ほど多い実態にあることが8月7日、ネットリサーチDIMSDRIVEの調査結果からわかった。一方、熱中症対策については、若い世代ほどしていない傾向にもあった。

無料通話アプリの利用について児童の利用実態と親の認識にギャップ(東京都教育委員会) 画像
調査・ホワイトペーパー

無料通話アプリの利用について児童の利用実態と親の認識にギャップ(東京都教育委員会)

 東京都教育委員会は10日、「平成26年度インターネット・携帯電話利用に関する実態調査報告書」をサイトで公開した。無料通話アプリの利用について、児童の利用実態と親の認識との間に、ギャップのあることが明らかとなった。

マイナンバー制度が理解できず、国や自治体に対する周知徹底へ不満(不満買取センター) 画像
調査・ホワイトペーパー

マイナンバー制度が理解できず、国や自治体に対する周知徹底へ不満(不満買取センター)

 不満買取センターは7日、自社webサイトで「マイナンバーへの不満」を964人から合計1,570件収集し、傾向を分析した結果を発表した。

LINEに関してよく利用する母親と利用しない母親が2極化、子どもの携帯電話に関する調査結果を発表(MMD研究所) 画像
調査・ホワイトペーパー

LINEに関してよく利用する母親と利用しない母親が2極化、子どもの携帯電話に関する調査結果を発表(MMD研究所)

 MMD研究所は10日、「子どもの携帯電話に関する調査」の結果を発表した。調査期間は7月30日~8月4日で、20~49歳の母親9,352人から回答を得た。

ITリテラシーが高くても格安スマホには不安(ネオマーケティング) 画像
調査・ホワイトペーパー

ITリテラシーが高くても格安スマホには不安(ネオマーケティング)

 ネオマーケティングは7日、「格安スマホ」購入意向者を対象とした調査の結果を発表した。調査時期は7月24日~27日で、同社登録モニターのうち、格安スマホの購入意向がある全国の20歳以上70歳未満の男女から回答を得た。

日本法人市場におけるMVNOの利用実態・意識調査の結果を発表(J.D.パワーアジア・パシフィック) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本法人市場におけるMVNOの利用実態・意識調査の結果を発表(J.D.パワーアジア・パシフィック)

 J.D.パワーアジア・パシフィックは5日、日本法人市場におけるMVNOの利用実態・意識調査の結果を発表した。調査時期は6月で、全国の従業員規模50名以上企業3,834社から回答を得た。

相当なセキュリティ対策をしている組織でも半年以上侵入--J-CRATレポート(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

相当なセキュリティ対策をしている組織でも半年以上侵入--J-CRATレポート(IPA)

IPAは、「サイバーレスキュー隊:J-CRAT」の1年間の活動について報告書を公開した。

スマホで撮影した写真、約4割のユーザーがPCへ保存(MMD研究所) 画像
調査・ホワイトペーパー

スマホで撮影した写真、約4割のユーザーがPCへ保存(MMD研究所)

 MMD研究所は4日、スマホユーザーのカメラの利用動向などに関する調査結果を発表した。調査期間は7月28日~30日で、スマホカメラを利用している15歳~39歳の男女5,306人から回答を得た(男性N=2,613、女性N=2,693)。

2014年度の電気通信サービスの事故発生状況を発表、重大な事故は2年連続で減少(総務省) 画像
調査・ホワイトペーパー

2014年度の電気通信サービスの事故発生状況を発表、重大な事故は2年連続で減少(総務省)

 総務省は7月31日、「電気通信サービスの事故発生状況(平成26年度)」を発表した。2014年度(2014年4月1日~2015年3月31日)に発生し、報告のあった電気通信事故の発生状況を取りまとめたものとなる。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×