ブロックチェーンを活用した分散型IDに新手法(富士通研究所) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

ブロックチェーンを活用した分散型IDに新手法(富士通研究所) 1枚目の写真・画像

富士通研究所は、オンライン上の取引に関わるサービス事業者や利用者に対して、取引相手の本人情報の真偽を判断可能なアイデンティティー流通技術「IDYX(IDentitY eXchange)」を開発したと発表した。

製品・サービス・業界動向
「IDYX」による本人情報の流通の手続き
「IDYX」による本人情報の流通の手続き

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×