ブロックチェーンを活用した分散型IDに新手法(富士通研究所) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2019.10.17(木)

ブロックチェーンを活用した分散型IDに新手法(富士通研究所) 1枚目の写真・画像

富士通研究所は、オンライン上の取引に関わるサービス事業者や利用者に対して、取引相手の本人情報の真偽を判断可能なアイデンティティー流通技術「IDYX(IDentitY eXchange)」を開発したと発表した。

製品・サービス・業界動向
「IDYX」による本人情報の流通の手続き
「IDYX」による本人情報の流通の手続き

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×