【画像】Facebook上の誤った情報の削除方法についての取り組みを発表 (1/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.19(土)

Facebook上の誤った情報の削除方法についての取り組みを発表 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏 (C) Getty Images
Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏 (C) Getty Images

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. FacebookやLINEなどが参加し「夏休み明けに向けた官民連携によるいじめ防止強化キャンペーン」を実施(文部科学省)

    FacebookやLINEなどが参加し「夏休み明けに向けた官民連携によるいじめ防止強化キャンペーン」を実施(文部科学省)

  2. カカクコム続報 実はサイバーノーガード戦法? 最大の問題は無知の脆弱性

    カカクコム続報 実はサイバーノーガード戦法? 最大の問題は無知の脆弱性

  3. ルートゾーンKSKの情報更新など呼びかけ、期限は9月19日まで(総務省)

    ルートゾーンKSKの情報更新など呼びかけ、期限は9月19日まで(総務省)

  4. 企業向けモバイルセキュリティ市場、2015年の56億円から2020年には118億円(IDC Japan)

  5. IPA/ISEC、ゴールデンウィーク前に対策を

  6. ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

  7. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  8. 3DS「ドラクエXI」に第三者が違法にデータ改ざんしたヨッチ族を確認(スクウェア・エニックス)

  9. CSA協議会の議長を務めるアジア太平洋地域初のセキュリティ企業に(トレンドマイクロ)

  10. サイバーセキュリティ基本法など改正、支援士の受験手数料や欠格事由を規定(経済産業省)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×