Microsoft Windows の Secondary Logon サービスにおいて要求ハンドルの取り扱い不備により高い権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.02(火)

Microsoft Windows の Secondary Logon サービスにおいて要求ハンドルの取り扱い不備により高い権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report) 1枚目の写真・画像

Microsoft Windows の Secondary Logon サービスに含まれる不備により、高い権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性が報告されています。

脆弱性と脅威
Microsoft Windows の Secondary Logon サービスにおいて要求ハンドルの取り扱い不備により高い権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)
Microsoft Windows の Secondary Logon サービスにおいて要求ハンドルの取り扱い不備により高い権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×