エクスプロイトのニュース記事一覧 | 脆弱性と脅威 | ScanNetSecurity
2022.05.17(火)

脆弱性と脅威 エクスプロイトニュース記事一覧

Stuxnet に匹敵/中国 APTがロシアを攻撃/EV 車充電システムへリモート攻撃 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

Stuxnet に匹敵/中国 APTがロシアを攻撃/EV 車充電システムへリモート攻撃 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

中国の APT グループによるロシアに対しての攻撃も報告されています。第 56 ブラゴベシチェンスキー赤旗国境警備分遣隊や、この地域に詳しい関係者や軍人が標的である可能性が指摘されていますので、ロシア連邦軍に関連した情報収集とみた方が良さそうです。

Spring Cloud Function における HTTP ヘッダの処理に起因する遠隔からの任意のコード実行につながる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

Spring Cloud Function における HTTP ヘッダの処理に起因する遠隔からの任意のコード実行につながる脆弱性(Scan Tech Report)

2021 年 4 月に、Java のアプリケーションフレームワークとして世界的に利用されている Spring Framework の関連ソフトウェアである Spring Cloud Function に、遠隔コード実行につながる脆弱性が公開されています。

Linux Kernel の watch_queue event notification サブシステムにおける境界外メモリ書き込みの脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

Linux Kernel の watch_queue event notification サブシステムにおける境界外メモリ書き込みの脆弱性(Scan Tech Report)

2021 年 3 月に、Linux カーネルに権限昇格につながる脆弱性が公開されています。

インシデント報告義務化 世界的傾向/ベラルーシ反露ハッカー「鉄道戦争」/リークサイトから消えたデンソー社名 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

インシデント報告義務化 世界的傾向/ベラルーシ反露ハッカー「鉄道戦争」/リークサイトから消えたデンソー社名 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

ウクライナに関連したサイバー関連は多数報じられていますが、軍事的な面で注目なのは、いわゆる「鉄道戦争」と呼称されるベラルーシ鉄道システムへのハッキングや列車の走行妨害です。

Linux Kernel における pipe オブジェクトの初期化処理の不備により任意のファイルが上書き可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

Linux Kernel における pipe オブジェクトの初期化処理の不備により任意のファイルが上書き可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

2022 年 3 月に、Linux Kernel に管理者権限への昇格が可能となる脆弱性が報告されています。

PolicyKit において環境変数での境界外メモリ書き込みの脆弱性により管理者権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

PolicyKit において環境変数での境界外メモリ書き込みの脆弱性により管理者権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

2022 年 1 月に、OS の権限管理ツールである PolicyKit に管理者権限の奪取につながる脆弱性が存在することが公開されています。

ウクライナ政府、ボランティアのサイバー攻撃軍創設/「米国はサイバー活動において中国に対抗できるリーダーシップを持っていない」 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

ウクライナ政府、ボランティアのサイバー攻撃軍創設/「米国はサイバー活動において中国に対抗できるリーダーシップを持っていない」 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

連日、報道の続くウクライナ情勢ですが、ウクライナの IT 軍「 IT ARMY OF UKRAINE 」とロシアのサイバー軍の活動も非常に活発です。

Microsoft Windows にプリンタの設定値検証不備により管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

Microsoft Windows にプリンタの設定値検証不備により管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

本脆弱性は 2022 年 2 月に、Microsoft Windows での権限昇格につながる脆弱性が公開されています。

イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第 18 回 OSCP、OSCE、そしてOSEE…… 世界最高峰難度のセキュリティ資格保持者、試験を語る 画像
海外情報

イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第 18 回 OSCP、OSCE、そしてOSEE…… 世界最高峰難度のセキュリティ資格保持者、試験を語る

世界でも最高峰に難しいと言われるセキュリティ資格、Offensive Security の OSCE や OSEE の試験が実際にどういう内容なのか、資格保持者である 2 人から川口 洋がじっくりと話を聞きます。

現役ハッカーに尋ねる、知られざるSynack Red Teamの「お仕事」とは 画像
業界動向

現役ハッカーに尋ねる、知られざるSynack Red Teamの「お仕事」とはPR

Synack Red Team に参加する数少ない日本人リサーチャーの一人、Toto氏に、活動状況や他の脆弱性診断サービス、バグバウンティプログラムと Synack の違いについて話を伺った

北京オリンピック公式アプリの“脆弱性”?/Gが利用者欺き位置情報記録/ウクライナへのワイパー型マルウェア攻撃 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

北京オリンピック公式アプリの“脆弱性”?/Gが利用者欺き位置情報記録/ウクライナへのワイパー型マルウェア攻撃 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

北京冬季オリンピックの開催前ということもあり、同大会の公式アプリ「 MY2022 」の脆弱性やプライバシーにおける問題が取り沙汰されており、新疆ウイグルやチベットなどの国内問題や中国政府への非難などの政治的な話題が検閲対象との見方が強いです。

GoAhead において遠隔からの任意のコード実行につながる環境変数のフィルタ処理不備の脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

GoAhead において遠隔からの任意のコード実行につながる環境変数のフィルタ処理不備の脆弱性(Scan Tech Report)

本脆弱性は 2021 年 10 月に、IoT 製品向け Web サーバソフトウェアである GoAhead に、遠隔からの任意のコード実行が可能となる脆弱性が報告されています。

Microsoft Windows において Encrypting File System での検証不備により任意のファイルのアップロードや操作が可能となる脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

Microsoft Windows において Encrypting File System での検証不備により任意のファイルのアップロードや操作が可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

2021 年 12 月に、Microsoft Windows OS に任意のファイルが操作可能となる脆弱性が公開されています。

編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久 画像
業界動向

編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久PR

2021 年の暮れに行われた編集長対談のなかで、同じ「憧れ」という言葉が上野の対談相手の口から、ごく自然に出てきたときは、少なからず記者にとって思うところのある瞬間だった。

2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

2021 年 12 月は、Apache Log4j の重大な脆弱性である「 Log4Shell 」( CVE-2021-44228, CVE-2021-45046, CVE-2021-44832 )が大きな話題となりました。

Grafana において API にリクエストされた URI 文字列の検証不備により任意のファイルが読み取り可能となるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

Grafana において API にリクエストされた URI 文字列の検証不備により任意のファイルが読み取り可能となるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

脆弱性は 2021 年 12 月に、データ分析ソフトウェアである Grafana に、任意のファイルが閲覧可能となるディレクトリとラバーサルの脆弱性が報告されています。

ManageEngine の複数の製品における遠隔からの任意のコード実行につながる API への制御不備の脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

ManageEngine の複数の製品における遠隔からの任意のコード実行につながる API への制御不備の脆弱性(Scan Tech Report)

2021 年 12 月に、サービスの管理や問い合わせの管理をするためのツールである ManageEngine ServiceDesk Plus および Manage Engine Support Center に、遠隔からの任意のコード実行につながる脆弱性が報告されています。

米司法省 イラン人ハッカー起訴/中国データセキュリティ規則案公布/脅威インテリジェンスに関わる者が念頭に置くこと 他 [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] 画像
脅威動向

米司法省 イラン人ハッカー起訴/中国データセキュリティ規則案公布/脅威インテリジェンスに関わる者が念頭に置くこと 他 [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

11 月は、中国の APT グループによるものとみられるサイバー活動が ASEAN 地域や日本国内で観測されています。南シナ海情勢に関連した動きとみられ、主に安全保障に関連した諜報活動の一環とみられます。

GitLab においてメタデータの削除処理に起因する遠隔コード実行の脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

GitLab においてメタデータの削除処理に起因する遠隔コード実行の脆弱性(Scan Tech Report)

開発用ソフトウェアである GitLab に、2021 年 4 月に報告された遠隔コード実行の脆弱性のエクスプロイトコードが公開されています。

サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike  2021年度 脅威ハンティングレポート公開 画像
調査・ホワイトペーパー

サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike 2021年度 脅威ハンティングレポート公開PR

その人物は仕事中に、何らかのマリシャスな活動が顧客環境下で、いままさに「LIVE」で行われていることに気づいたという。

Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report) 画像
エクスプロイト

Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

2021 年 10 月に、世界的に利用されている Web サーバである Apache HTTP Server に、遠隔からの任意のコード実行につながる可能性がある脆弱性が報告されています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 25
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×