【画像】道がふさがれる可能性を考慮して「災害時退避場所」までの経路を設定する (1/8)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

道がふさがれる可能性を考慮して「災害時退避場所」までの経路を設定する 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

東日本大震災による揺れで外壁が崩れ落ちた築年数が古いビル。震災発生後、30分後にはすでに警察官が駆けつけ、交通整理を行っていた(撮影:防犯システム取材班)
東日本大震災による揺れで外壁が崩れ落ちた築年数が古いビル。震災発生後、30分後にはすでに警察官が駆けつけ、交通整理を行っていた(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  2. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  3. 個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

    個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

  4. 瞬間システム復旧ユーティリティ「Recovery Genius」を販売(ソフトボート)

  5. Webサイトを無害化する、Web向けサンドボックスが登場(ラック、マクニカネットワークス)

  6. スマートフォン・携帯電話の安心安全利用啓発パンフレットを作成、9つのトラブル事例を基に予防対策を用語解説付きで掲載(愛知県教育委員会)

  7. 外部境界上だけでなく端末レベルまで対処する遠隔監視・運用サービス(ネットワンシステムズ)

  8. スターバックスのフリーWi-Fiをリニューアル、フィルタリング機能も導入(スタートコーヒージャパン、ワイヤ・アンド・ワイヤレス)

  9. パスワード入力型セキュリティUSBメモリを発売、256bit AES暗号化でデータを保護(センチュリー)

  10. EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×