道がふさがれる可能性を考慮して「災害時退避場所」までの経路を設定する 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

道がふさがれる可能性を考慮して「災害時退避場所」までの経路を設定する 2枚目の写真・画像

 サラリーマンにとって1日の大半を過ごすことになる会社周辺。このご時世、家にいる時間よりも職場にいる時間の方が長いという人も少なくないだろう。

製品・サービス・業界動向
大きな揺れで瓦屋根が崩れ落ちた筆者の勤務先近くの家屋。幸いけが人はでなかったが、歩道が通れなくなったことで歩行者が車道に出るようになり、ちょっとした渋滞が起きていた(撮影:防犯システム取材班)
大きな揺れで瓦屋根が崩れ落ちた筆者の勤務先近くの家屋。幸いけが人はでなかったが、歩道が通れなくなったことで歩行者が車道に出るようになり、ちょっとした渋滞が起きていた(撮影:防犯システム取材班)

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×