【画像】真贋判定用UHFラベルを用いて偽造品対策(凸版印刷) (2/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

真贋判定用UHFラベルを用いて偽造品対策(凸版印刷) 2枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

同製品は酒瓶のフタ部分に貼り付けて使用する。紙をベースにしているため、無理に剥がそうとしたり、フタを開けると紙が破れ、開封されたかの目印となる(撮影:防犯システム取材班)
同製品は酒瓶のフタ部分に貼り付けて使用する。紙をベースにしているため、無理に剥がそうとしたり、フタを開けると紙が破れ、開封されたかの目印となる(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  2. 低価格の企業向けVPNサービス「IIJ VPNスタンダード」を開始(IIJ)

    低価格の企業向けVPNサービス「IIJ VPNスタンダード」を開始(IIJ)

  3. 法人向けにネット経由でのメールセキュリティサービスを開始(ニフティ)

    法人向けにネット経由でのメールセキュリティサービスを開始(ニフティ)

  4. 協業によりメール配信クラウドのネットワークセキュリティサービスを提供(バリオセキュア、エイジア)

  5. 個人向けに遠隔操作による「スマートフォン向けセキュリティ診断」を開始(キューアンドエー)

  6. 中小企業向け「マイナンバー安心セット」でセキュリティ強化したファイルサーバの短期間導入を実現(NEC)

  7. 協業によりクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービスとUTMを連携(KCCS、ウォッチガード)

  8. Fortinetシンガポールと提携、「FortiGateシリーズ」の販売を開始(日立ソリューションズ)

  9. 楕円曲線暗号の高速化・省メモリ化を実現する計算手法を開発(日立製作所)

  10. トレンドは「ユーザー主導型IT」、情報システム部の役割は監督役へ--RSA調査(RSAセキュリティ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×