【画像】真贋判定用UHFラベルを用いて偽造品対策(凸版印刷) (1/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.24(火)

真贋判定用UHFラベルを用いて偽造品対策(凸版印刷) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

真贋判定用UHFラベルは既に実証実験を終えており、その際には海外でも人気の高い日本酒の偽造品対策とトレーサービリティを実現するという目的で使われた(撮影:防犯システム取材班)
真贋判定用UHFラベルは既に実証実験を終えており、その際には海外でも人気の高い日本酒の偽造品対策とトレーサービリティを実現するという目的で使われた(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 企業向けクラウドセキュリティ市場、2016年の80億円から2021年には208億円(IDC Japan)

    企業向けクラウドセキュリティ市場、2016年の80億円から2021年には208億円(IDC Japan)

  2. サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

    サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

  3. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  4. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  5. 通学路を中心に町内の39か所に防犯カメラを設置(東京都瑞穂町)

  6. IoTとAIを組み込んだスマートマンション、そのサイバーセキュリティを探る(インヴァランス)

  7. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  8. 32種のセキュリティ事故に立ち向かう無償ボードゲーム、CSIRT 演習用(トレンドマイクロ)

  9. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  10. Windowsサーバ用ホスト型Webアプリケーションファイアウォールを発売(NECネクサソリューションズ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×