【画像】マイナンバー制度が理解できず、国や自治体に対する周知徹底へ不満(不満買取センター) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.19(土)

マイナンバー制度が理解できず、国や自治体に対する周知徹底へ不満(不満買取センター) 1枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

「マイナンバーへの不満」トップ10。回答者964人、1,570件の不満回答のうち16.5%が「マイナンバー制度が理解できていない」でトップ、以下情報管理体制への不安やメリットの不明瞭さに対する不満などが続いている(画像はプレスリリースより)
「マイナンバーへの不満」トップ10。回答者964人、1,570件の不満回答のうち16.5%が「マイナンバー制度が理解できていない」でトップ、以下情報管理体制への不安やメリットの不明瞭さに対する不満などが続いている(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

    2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

  2. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  3. 高校生のAndroid端末保有者62人中セキュリティアプリの起動確認できたのは22人(MMD研究所)

    高校生のAndroid端末保有者62人中セキュリティアプリの起動確認できたのは22人(MMD研究所)

  4. サイバー犯罪者に人気の電子カルテ、しかし10万台の医療機器がネットに露出(トレンドマイクロ)

  5. 3人に1人が同じパスワードで複数のWebサービスを利用、注意を呼びかけ(MOTEX)

  6. 特殊詐欺認知の確定値を公表、被害は首都圏から地方都市圏へ--年間レポート(警察庁)

  7. 領土問題の影響か、Web改ざん被害が急増--四半期ウイルス届出状況(IPA)

  8. 国内企業の4割が被害に遭い、被害は広範囲に--国内セキュリティ調査(IDC Japan)

  9. 業務用クラウドサービスの利用率、3位に「ウイルス対策ソリューション」(エフセキュア)

  10. エンドポイント対策の導入率は9割以上、しかし他は2割以下--利用実態調査(ノークリサーチ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×