【画像】大規模組織の半数が自社開発モバイルアプリのセキュリティテストを実施せず(日本IBM) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

大規模組織の半数が自社開発モバイルアプリのセキュリティテストを実施せず(日本IBM) 1枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

大企業の40%近くが、顧客向けに開発するモバイル・アプリケーションを保護するために適切な予防措置を講じていない
大企業の40%近くが、顧客向けに開発するモバイル・アプリケーションを保護するために適切な予防措置を講じていない

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  2. ドメインハイジャック、リスト型攻撃、不正送金など紹介--技術レポート(IIJ)

    ドメインハイジャック、リスト型攻撃、不正送金など紹介--技術レポート(IIJ)

  3. 旧式の「RIPv1」を利用したDDoSリフレクション攻撃が増加(アカマイ)

    旧式の「RIPv1」を利用したDDoSリフレクション攻撃が増加(アカマイ)

  4. 標的型攻撃の4割は従業員500人未満の企業(シマンテック)

  5. 1月と2月の学校裏サイト監視結果を公表、前年同時期と比べ不適切な書込み件数は増加(東京都教育委員会)

  6. 多少の意識変化はみられるものの、依然として85%がパスワードを使い回す(トレンドマイクロ)

  7. 標的型攻撃の件数は減少するも、その手口は多様化(IPA)

  8. 東南アジア各国を狙うサイバースパイ攻撃を確認、国家がバックか(パロアルト)

  9. 「ソーシャル&クラウド」「非Windows」へ脅威が拡大--四半期レポート(トレンドマイクロ)

  10. 2012年のエクスプロイト検出の大半は、WindowsとJavaの脆弱性(エフセキュア)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×