無線のバックアップ回線を確保し、被災時でも地域住民への情報提供が可能に(KCCS) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

無線のバックアップ回線を確保し、被災時でも地域住民への情報提供が可能に(KCCS) 1枚目の写真・画像

 京セラコミュニケーションシステム(以下KCCS)は26日、同社のケーブルテレビ応急復旧・強靭化無線システム「ワイヤレスリンク23G」を、三重県四日市市のケーブルテレビ局CTYが事業継続計画強化を目的として導入したことを発表した。

製品・サービス・業界動向
CTYの本社は四日市市沿岸部に位置しており、津波・洪水想定時においてもケーブルネットワークと無線伝送の二重化を行うことで、情報提供が出来る体制を整えた(画像はプレスリリースより)
CTYの本社は四日市市沿岸部に位置しており、津波・洪水想定時においてもケーブルネットワークと無線伝送の二重化を行うことで、情報提供が出来る体制を整えた(画像はプレスリリースより)

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×