【画像】全世界におけるAndroid OSのバージョン別シェアを発表、Jelly Beanが6割を超える(Android Developers) (2/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.21(火)

全世界におけるAndroid OSのバージョン別シェアを発表、Jelly Beanが6割を超える(Android Developers) 2枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

各OSバージョン別のシェア
各OSバージョン別のシェア

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 小規模企業への標的型攻撃が増加、大規模企業を狙う踏み台か(シマンテック)

    小規模企業への標的型攻撃が増加、大規模企業を狙う踏み台か(シマンテック)

  2. 旧式の「RIPv1」を利用したDDoSリフレクション攻撃が増加(アカマイ)

    旧式の「RIPv1」を利用したDDoSリフレクション攻撃が増加(アカマイ)

  3. 中小企業では移行費用の約4.5倍のセキュリティ被害が発生、「Windows Server 2003」移行実態調査を発表(MM総研)

    中小企業では移行費用の約4.5倍のセキュリティ被害が発生、「Windows Server 2003」移行実態調査を発表(MM総研)

  4. 書評「Dark Territory」(2) アメリカにおけるサイバー戦の扱いの変遷 ~ USCYBERCOM 以前

  5. 年金機構の情報漏えいに使われたとされる「Emdivi」の検知が増加(ラック)

  6. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  7. セキュリティインシデントの28%が標的型攻撃、対応の遅れが明らかに(マカフィー)

  8. 自動車や家電などIoT化する製品のセーフティ・セキュリティ設計を調査(IPA)

  9. 個人PCユーザの半数近くが「Windows 7」を利用、平均的なスペックも明らかに(Avast)

  10. 3月の特殊詐欺、振り込め詐欺やオレオレ詐欺など被害が増加(警察庁)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×