【画像】NAVERサービスへの不正アクセスを行った人物を特定、169万2,496件のアカウント情報はスタッフ立会いのもとで削除(LINE) (3/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.24(木)

NAVERサービスへの不正アクセスを行った人物を特定、169万2,496件のアカウント情報はスタッフ立会いのもとで削除(LINE) 3枚目の写真・画像

インシデント・事故

「Nドライブ」トップページ(19日20時現在)
「Nドライブ」トップページ(19日20時現在)

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 外部からのアクセスでバスツアーサイトツアーの個人情報1万1975人分が流出(H.I.S.)

    外部からのアクセスでバスツアーサイトツアーの個人情報1万1975人分が流出(H.I.S.)

  2. 「InDesign」を無断複製し販売した男性を逮捕、「自由になるお金が欲しかった」(ACCS)

    「InDesign」を無断複製し販売した男性を逮捕、「自由になるお金が欲しかった」(ACCS)

  3. ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

    ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

  4. 他の客の個人情報が表示されてしまう不具合、クレジットカード情報は含まれず(チケットスター)

  5. 「期間限定特典付き『進撃の巨人』第10巻」を「Share」で公開し送致(ACCS)

  6. カーナビゲーションソフトを複製し販売していた男性、3度目の逮捕(ACCS)

  7. 「東商マート」サイトに不正アクセス、約5万件の顧客情報が漏えい(ジャパン・フード&リカー・アライアンス)

  8. 9月29日のWeb改竄情報

  9. 体験版アドビ製品と「不正マニュアル」をオークション販売した男性を逮捕(ACCS)

  10. 外部からの不正アクセスにより延べ10万件超の個人情報流出の可能性(タミヤ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×