少年の非行について直接の原因・動機は「所有・消費目的」が67.0%で最多(警察庁) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2019.12.14(土)

少年の非行について直接の原因・動機は「所有・消費目的」が67.0%で最多(警察庁) 2枚目の写真・画像

 刑法犯少年の検挙人員は6万5,448人で、このうち高校生が2万5,159人ともっとも多く、総数の38.4%を占めることが、警察庁が7月25日に発表した「平成24年中における少年の補導および保護の概況」より明らかになった。

調査・レポート・白書
非行少年等の検挙・補導人員の推移
非行少年等の検挙・補導人員の推移

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×