インフルエンザと自宅待機期間の過ごし方に関する意識調査を実施、罹患者の3割が自宅待機を守らず外出(レキットベンキーザー・ジャパン) 3枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

インフルエンザと自宅待機期間の過ごし方に関する意識調査を実施、罹患者の3割が自宅待機を守らず外出(レキットベンキーザー・ジャパン) 3枚目の写真・画像

 レキットベンキーザー・ジャパンは、昨年冬にインフルエンザを発症した20〜50代の男女400人を対象に、インフルエンザと自宅待機期間の過ごし方に関する意識調査を実施したところ、罹患者の3割が自宅待機を守らず外出していたことが明らかになった。

調査・レポート・白書
外出で出かけた先と使った公共の乗り物
外出で出かけた先と使った公共の乗り物

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×