インフルエンザと自宅待機期間の過ごし方に関する意識調査を実施、罹患者の3割が自宅待機を守らず外出(レキットベンキーザー・ジャパン) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

インフルエンザと自宅待機期間の過ごし方に関する意識調査を実施、罹患者の3割が自宅待機を守らず外出(レキットベンキーザー・ジャパン) 1枚目の写真・画像

 レキットベンキーザー・ジャパンは、昨年冬にインフルエンザを発症した20〜50代の男女400人を対象に、インフルエンザと自宅待機期間の過ごし方に関する意識調査を実施したところ、罹患者の3割が自宅待機を守らず外出していたことが明らかになった。

調査・レポート・白書
自宅待機期間中に外出をしたことがあるか
自宅待機期間中に外出をしたことがあるか

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×