【画像】第三者認証の現状と課題 (4/5)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

第三者認証の現状と課題 4枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

OpenID Connectは、ひとつの認証キーをもとに、Webサービス毎の個別のキーが発行されると共に、LOA 1 から 4 (LOA:Levels of Assurance、米政府による認証の保証レベルで4が最も高い)まで対応可能
OpenID Connectは、ひとつの認証キーをもとに、Webサービス毎の個別のキーが発行されると共に、LOA 1 から 4 (LOA:Levels of Assurance、米政府による認証の保証レベルで4が最も高い)まで対応可能

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×