新型コロナ療養施設で健康保険証の画像ファイルを迷惑メッセージの発信元に誤送信 | ScanNetSecurity
2024.05.21(火)

新型コロナ療養施設で健康保険証の画像ファイルを迷惑メッセージの発信元に誤送信

 広島県は5月30日、新型コロナウイルス感染症軽症者用宿泊療養施設での個人情報流出について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 広島県は5月30日、新型コロナウイルス感染症軽症者用宿泊療養施設での個人情報流出について発表した。

 これは同県が設置し、株式会社JTB広島支店に運営を委託している新型コロナウイルス感染症軽症者用宿泊療養施設にて、5月に入所していた療養者の個人情報データの第三者の携帯電話番号への誤送信が判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×