上智大学でシートの削除漏れ、全正規生 13,949 名の個人情報を海外協定校に誤送信 | ScanNetSecurity
2024.07.20(土)

上智大学でシートの削除漏れ、全正規生 13,949 名の個人情報を海外協定校に誤送信

 上智大学は6月26日、メール誤送信による個人情報の流出について発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(メールの誤送信による個人情報の流出について)
  • リリース(経緯等)
  • リリース(対応状況)

 上智大学は6月26日、メール誤送信による個人情報の流出について発表した。

 これは5月16日に、留学プログラムを所管するグローバル教育センターにて、短期プログラムに参加する学生のリストを作成した際に、同学に在籍する学生情報を含むマスターデータを用いたが、マスターデータのシートの削除を行うことなく、海外協定校3校のプログラム担当者計3名にメール添付で当該リストを送信したというもの。グローバル教育センターで6月7日に、別のプログラムの参加者リストを作成した際に、マスターデータが残ったままのファイルを発見したことで、誤送信が発覚した。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃で東海信金ビジネスの個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で東海信金ビジネスの個人情報が漏えい

  3. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  4. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  5. 東京都教育委員会「Teams 事故再発防止委員会」設置

  6. 誤報「安田講堂 学生排除のため東京大学が警察導入」が SNS で広まる

  7. 山陰合同銀行の委託先でウイルス感染、顧客4名の個人情報が流出の可能性

  8. 「積水ハウス Net オーナーズクラブ」にサイバー攻撃、現在は運用していないページのセキュリティ設定に不備

  9. JAXA への不正アクセスによる情報漏えい、未知のマルウェア使用で侵害の検知を困難に

  10. 契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×