2015年1月のニュースまとめ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.03.25(土)

2015年1月のニュースまとめ一覧

なぜ中小企業における不正送金被害が続出しているのか 第3回「建設・製造・医療・介護業界の例」 画像
コラム

なぜ中小企業における不正送金被害が続出しているのか 第3回「建設・製造・医療・介護業界の例」

今回は実際に被害を受けているケースや、相談を受けているケースを業種ごとに4事例(建設・住宅業界、製造業界、医療業界、介護福祉業界)ご紹介します。業界別に内容を明記しております。

人口10万人あたりの防犯用設備・用品取扱店数、広島県が1位に(NTTタウンページ) 画像
調査・ホワイトペーパー

人口10万人あたりの防犯用設備・用品取扱店数、広島県が1位に(NTTタウンページ)

 NTTタウンページは自社の職業別電話帳データベースを活用したマーケティング情報として、毎月都道府県別のランキングを公開している。「防犯用設備・用品」に関するランキングが発表されたが、防犯用設備・用品取扱店の数は地域差が大きいようだ。

セキュリティ専門家「ゴースト(GHOST)なんて怖くないさ」~それは深刻だが、少なくとも Heartbleed とは違う(The Register) 画像
TheRegister

セキュリティ専門家「ゴースト(GHOST)なんて怖くないさ」~それは深刻だが、少なくとも Heartbleed とは違う(The Register)

GHOSTがHeartbleedのような広がりを見せることはないだろう。しかしそれは、多くの企業のIT運営チームが、いますぐ全てのインスタンスを調べ、一刻も早くパッチを当てられるよう努めるのに充分となるほど深刻である。

暗号化ファイル伝送ツールとメール誤送信防止製品が連携(富士通FIP、富士通SSL) 画像
新製品・新サービス

暗号化ファイル伝送ツールとメール誤送信防止製品が連携(富士通FIP、富士通SSL)

 富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)と富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は27日、電子メールと同様の操作でファイル送信を実現するソリューションの販売を開始した。

指静脈認証を利用してドアに設置した電子錠をワイヤレスに制御(日本アクセス) 画像
新製品・新サービス

指静脈認証を利用してドアに設置した電子錠をワイヤレスに制御(日本アクセス)

 日本アクセスは26日、Androidタブレット対応の勤怠&入室管理システム「SmartManager e-Lock」の発売を開始した。

(2015年1月30日) 甲信地方南部や関東地方南部を中心に大雪となるおそれ(気象庁) 画像
脅威動向

(2015年1月30日) 甲信地方南部や関東地方南部を中心に大雪となるおそれ(気象庁)

 気象庁1月29日14時発表によると、1月30日の天気は関東全域で30日の朝方から昼にかけて降雪が予想されている。30日は関東の一部私立大で入試予定のため、交通機関の乱れに注意したい。

迷惑インターネット広告を電話と遠隔操作で駆除するサービス(キューアンドエー) 画像
新製品・新サービス

迷惑インターネット広告を電話と遠隔操作で駆除するサービス(キューアンドエー)

キューアンドエーは、個人ユーザ向けに「迷惑インターネット広告駆除サポート」を電話・リモートサポートにて2月1日より提供開始すると発表した。

シマンテックから分社の情報管理会社、社名は「Veritas Technologies」に(シマンテック) 画像
業界動向

シマンテックから分社の情報管理会社、社名は「Veritas Technologies」に(シマンテック)

シマンテックは、分社で誕生する情報管理会社を「Veritas Technologies」と命名したと発表した。

複数のVMware製品に、権限昇格につながる脆弱性(JVN) 画像
セキュリティホール・脆弱性

複数のVMware製品に、権限昇格につながる脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、VMware社が提供する複数のVMware製品に任意のファイルが上書きされる脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

BMW「あなたのコネクテッドカーのデータを渡すよう、広告屋が我々に求めている」~おやおや、それを予測しなかった人がいるのかい?(The Register) 画像
TheRegister

BMW「あなたのコネクテッドカーのデータを渡すよう、広告屋が我々に求めている」~おやおや、それを予測しなかった人がいるのかい?(The Register)

Apptは、データのシェアに対する BMW のアプローチが「欧州におけるプライバシーへの意識の性質」に沿ったものである一方、「欧州と米国の間で存在しているプライバシーの基準の違い」を浮き上がらせるものだと述べている

2020年東京オリンピックでは何をすべきか ~ロンドン五輪に学ぶサイバーセキュリティオペレーション (3)ロンドンの教訓 画像
特集

2020年東京オリンピックでは何をすべきか ~ロンドン五輪に学ぶサイバーセキュリティオペレーション (3)ロンドンの教訓

モリス氏自身を含めて、ロンドン大会を通じての気づきがあったそうだ。関連した日本(東京大会)へのアドバイスと合わせてコメントをまとめてみたい。

ファイア・アイのクラウド型メール対策サービスをSBTが販売(SBT、ファイア・アイ) 画像
新製品・新サービス

ファイア・アイのクラウド型メール対策サービスをSBTが販売(SBT、ファイア・アイ)

SBTとファイア・アイは業務協業を行い、ファイア・アイがクラウド型で提供している標的型攻撃メール対策ソリューション「ETP」の国内販売を開始する。

SaaS型Web改ざん検知サービスとクラウド型WAFサービスを組み合わせて提供(SST、セキュアブレイン) 画像
新製品・新サービス

SaaS型Web改ざん検知サービスとクラウド型WAFサービスを組み合わせて提供(SST、セキュアブレイン)

SSTは、セキュアブレインと販売代理店契約を締結したと発表した。SSTはセキュアブレインのSaaS型Web改ざん検知サービスを採用し、SSTのクラウド型WAFサービスを組み合わせた「企業サイトWeb 改ざん防御&検知サービス」の販売を開始する。

ファイルの不要なデータを削除することで「無害化」するソリューション(アズジェント) 画像
新製品・新サービス

ファイルの不要なデータを削除することで「無害化」するソリューション(アズジェント)

アズジェントは、重要社会インフラ向けマルウェア対策ソリューションとして、イスラエルVOTIRO社の「Secure Data Sanitization(SDS)」の販売を開始する。

Linuxのglibcライブラリにバッファオーバーフローの脆弱性(GHOST)(JVN) 画像
セキュリティホール・脆弱性

Linuxのglibcライブラリにバッファオーバーフローの脆弱性(GHOST)(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、The GNU C Libraryが提供する「glibcライブラリ」にバッファオーバーフローの脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

攻撃が発生している「Adobe Flash Player」の脆弱性にパッチを公開(アドビ) 画像
セキュリティホール・脆弱性

攻撃が発生している「Adobe Flash Player」の脆弱性にパッチを公開(アドビ)

アドビは、「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデート(APSB15-03)を発表した。

マルウェアのコーダーは、ポルノサイトを標的とするために「DevOps」を行う~Linux のマルウェア作者たちは、ベルトの下に狙いをつける(The Register) 画像
TheRegister

マルウェアのコーダーは、ポルノサイトを標的とするために「DevOps」を行う~Linux のマルウェア作者たちは、ベルトの下に狙いをつける(The Register)

「彼らはレーダーに捕らえられることがないまま金を儲け、あまり大きく拡散せずに活動するつもりなのだろうと、我々は考えている。(なぜなら)多くの被害者が出た場合、警察が興味を示すからだ」

2015年も脆弱性報奨金制度を2月より実施、昨年度の報奨金総額は687万円(サイボウズ) 画像
新製品・新サービス

2015年も脆弱性報奨金制度を2月より実施、昨年度の報奨金総額は687万円(サイボウズ)

サイボウズは、「脆弱性報奨金制度」を昨年に引き続き2月2日より実施すると発表した。

複数のASUS製無線LANルータにOSコマンドを実行される脆弱性(JVN) 画像
セキュリティホール・脆弱性

複数のASUS製無線LANルータにOSコマンドを実行される脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、ASUS JAPANが提供する複数の無線LANルータに複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

データロスとダウンタイムによる損失、日本の企業では約2億1,900万円に(EMCジャパン) 画像
調査・ホワイトペーパー

データロスとダウンタイムによる損失、日本の企業では約2億1,900万円に(EMCジャパン)

EMCジャパンは、世界のデータ保護に関する調査「EMC Global Data Protection Index」の最新の結果を発表した。

初のビッグデータ関連データ侵害発生など4点を予測--2015年のセキュリティ(Imperva) 画像
調査・ホワイトペーパー

初のビッグデータ関連データ侵害発生など4点を予測--2015年のセキュリティ(Imperva)

Impervaは、「2015年のセキュリティ予測」を発表した。予測には「反乱の年」「サイバー保険の登場」「クラウド化の加速」「初のビッグデータ関連データ侵害の発生」の4つを挙げている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×