BMW「あなたのコネクテッドカーのデータを渡すよう、広告屋が我々に求めている」~おやおや、それを予測しなかった人がいるのかい?(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

BMW「あなたのコネクテッドカーのデータを渡すよう、広告屋が我々に求めている」~おやおや、それを予測しなかった人がいるのかい?(The Register)

Apptは、データのシェアに対する BMW のアプローチが「欧州におけるプライバシーへの意識の性質」に沿ったものである一方、「欧州と米国の間で存在しているプライバシーの基準の違い」を浮き上がらせるものだと述べている

国際 TheRegister
米国のテクノロジー企業や広告主が、いわゆる「コネクテッドカー」のセンサーで生成されるデータへのアクセスを求めている、とドイツの自動車メーカー BMW の重役が語った。

Financial Times が報じたところによると、BMW のセールスマーケティング長を務める Ian Robertson は、これまでのところ BMW は、それらの企業に対して、コネクテッドカーのデータをシェアする要請に抵抗しているという。

「コネクテッドカー」とは、情報を送受信することにより、車両とそのユーザーに関するサービス(例としては、自動ロック/アンロックの機能、車の運転状況のモニタリング、そして「インフォテインメント」サービスへのアクセスなどが挙げられる)の範囲を広げられるようにした自動車を示す一般的な言葉であり、それらの車では多くの場合、SIM カードや公衆通信網が利用される。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×