マルウェアのコーダーは、ポルノサイトを標的とするために「DevOps」を行う~Linux のマルウェア作者たちは、ベルトの下に狙いをつける(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

マルウェアのコーダーは、ポルノサイトを標的とするために「DevOps」を行う~Linux のマルウェア作者たちは、ベルトの下に狙いをつける(The Register)

「彼らはレーダーに捕らえられることがないまま金を儲け、あまり大きく拡散せずに活動するつもりなのだろうと、我々は考えている。(なぜなら)多くの被害者が出た場合、警察が興味を示すからだ」

国際 TheRegister
「2014年の最も不快なマルウェア活動の一つ」の黒幕である悪党は、より人目を盗むツールを用いて、アダルトサイトを攻撃するように戦術を変更している。Linux で供給されているポルノサイトは、開発者たちに対し、彼らが想像していたよりも多くのものをオファすることになるかもしれない。

2 年以上にわたって 2 万 5 千台の Unix、Linux サーバを感染させ、kernel.org を含む 1 万ほどのアクティブ制御を奪った「Windigo」の活動が発見されたのは、2014 年 3 月のことだった。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×