SaaS型Web改ざん検知サービスとクラウド型WAFサービスを組み合わせて提供(SST、セキュアブレイン) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

SaaS型Web改ざん検知サービスとクラウド型WAFサービスを組み合わせて提供(SST、セキュアブレイン)

SSTは、セキュアブレインと販売代理店契約を締結したと発表した。SSTはセキュアブレインのSaaS型Web改ざん検知サービスを採用し、SSTのクラウド型WAFサービスを組み合わせた「企業サイトWeb 改ざん防御&検知サービス」の販売を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)は1月28日、株式会社セキュアブレインと販売代理店契約を締結したと発表した。これによりSSTは、セキュアブレインのSaaS型Web改ざん検知サービス「GRED Web改ざんチェック」を採用し、SSTのクラウド型WAFサービス「Scutum」を組み合わせた「企業サイトWeb 改ざん防御&検知サービス」の販売を開始する。

本サービスは、企業・法人コーポレイトサイトやサービス・製品サイト向けに、改ざんを早期に「知る」ことと、Webサイトの脆弱性を利用した改ざんを事前に「防ぐ」ことでサイトを保護する。また、クラウド型(SaaS型)サービスのため、ユーザ側の負荷をかけずにスピーディな導入が可能。利用料金も月額39,800円からと低価格になっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×