不正IPアドレス通信拒否や不正利用者特定支援の機能を実装したケーブルテレビ事業者向けGE-PON OLTを発表(三菱電機) | ScanNetSecurity
2022.12.01(木)

不正IPアドレス通信拒否や不正利用者特定支援の機能を実装したケーブルテレビ事業者向けGE-PON OLTを発表(三菱電機)

 三菱電機は18日、FTTHによるブロードバンドサービスを実現するGE-PONシステムの新製品として、ケーブルテレビ事業者向けGE-PON OLT「AS-2000GLS3」を発表した。6月29日より販売を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 三菱電機は18日、FTTHによるブロードバンドサービスを実現するGE-PONシステムの新製品として、ケーブルテレビ事業者向けGE-PON OLT「AS-2000GLS3」を発表した。6月29日より販売を開始する。

 「AS-2000GLS3」は、セキュリティ対策などの運用に即した機能を実装し、最大35kmの長距離伝送を実現したGE-PON(Gigabit Ethernet-Passive Optical Network、光ファイバーによる高速アクセス技術)採用の局側終端装置(OLT:Optical Line Termina)となっている。

 不正IPアドレス通信拒否や不正利用者特定支援などのセキュリティ機能、ONUの自動登録機能やリモートシャットダウン機能などの運用機能を実装しており、FTTHへのスムーズな移行が可能となっている。

 また従来比1.75倍となる最大35km※2の長距離伝送を実現したことで、リピータ等の機器やサブセンターを設置することなく遠隔地の加入者へサービス提供が可能となっている。同社では年間200台の販売を目指すとしている。

三菱電機、ケーブルテレビ事業者向けGE-PON OLTを発売

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×