「情報セキュリティ教本 改訂版」を刊行(IPA) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

「情報セキュリティ教本 改訂版」を刊行(IPA)

 独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は3月17日、情報セキュリティ責任者・担当者のための教科書「情報セキュリティ教本 改訂版」を刊行したと発表した。本書は、企業・学校・政府機関・団体等の情報セキュリティ担当者、責任者、部門長、経

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は3月17日、情報セキュリティ責任者・担当者のための教科書「情報セキュリティ教本 改訂版」を刊行したと発表した。本書は、企業・学校・政府機関・団体等の情報セキュリティ担当者、責任者、部門長、経営者などを対象に、組織として情報セキュリティ対策をどのように行えばよいかを、さまざまな事例を交えて解説しているもの。

 改訂版では、政府機関統一基準第3版に対応し、情報セキュリティ関連年表を掲載した。また、情報セキュリティ対策ベンチマーク改訂や、保証型情報セキュリティ監査の枠組策定、情報セキュリティ管理基準改正に合わせて内容を書き直している。さらに、ISMSについての記載や法令遵守に内部統制関連の項目を追加したほか、新規格の発効に伴う記載の変更を行っている。

http://www.ipa.go.jp/security/publications/kyohon2/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×