日本と徹底比較! 北欧諸国のセキュリティ事情 第1回 −携帯電話のウイルス対策− | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.23(月)

日本と徹底比較! 北欧諸国のセキュリティ事情 第1回 −携帯電話のウイルス対策−

特集 特集

安全な国、ニッポンは昔の話と云わんばかりに残酷なニュースが、時折流れるようになってきた。それでも、日本は海外と比べると、まだまだ安全と考える人は多い。

平成19年の殺人発生数は戦後最低だそうなので、そういった意味では“まだまだ、安全になりつつある”国なのだろう。このことは、ネットワーク上においても同様だ。オンライン取引では多段認証が行われているので安全、重要情報などないのでAntinnyウイルスに感染しても大丈夫、などのように考えてしまうWinny関連ウイルス、アカウントハックなどへの意識はその典型だ。そもそも、日本ではユーザの情報リテラシーの問題以前に、「安全」であることが基準として考えられている。“安全・安心”はホワイトリスト的な考え方を忘れてはならないのである。平和ボケもここまでくると脅威だ。

●日常のセキュリティ意識は、ネットワーク上にも影響する。

北〜東欧諸国に行った際に、街全体にピリピリした空気を感じた国がある。建物が崩壊したりと街全体が荒れているところもあるが、それとは異なる、一瞬の隙も見せられないといった感覚だ。貧富の格差が大きい国々が多いことも影響しているせいか、スリや詐欺の多い国は多々ある。犯罪行為が日常的である国々では、身構えながらの生活は当たり前なのだろう。

筆者の泊まったホテル(3つ星)は、ネットワークセキュリティの設定も強固だった。UDPは利用禁止(VPNが利用できない!)、インターネット接続は80/tcp、443/tcpのみだ。これは、ホテルのLANを経由しネット犯罪に悪用する輩がいるせいであるかは不明だが、一般的な日本企業よりも強固な設定だ。全てのホテルがこのような設定なっているとは考えられないが、このようなホテルに泊まれたことはラッキーだったかもしれない。もちろん、盗聴されている可能性は大である。

ちなみに、最近多いWi-Fi 接続だが、普及率を無視すると、ブカレストやヘルシンキでは、東京よりもWEPの設定率が比較的高かったように思う。最も、インターネットマンションが乱立する日本とでは比較にならないが。

●携帯電話のセキュリティ

欧州諸国に限った話ではないが、携帯電話のセキュリティは、もはや世界では当たり前。お隣中国では、携帯電話のウイルスがアンダーグラウンドで売買されているほどだ。Nokiaショップへ行くと、F-Secureのアンチウイルスソフトウェアが売られているし、フリーでダウンロード可能な製品も当たり前だそうだ。日本で、中々普及しない理由として、スマートフォンの普及率の低さや、日本の携帯電話のOSが世界標準でない(海外ではSymbian OS、Windows mobileが一般的)など様々な理由が考えられる。アンチウイルスベンダー関係者の話によると、欧州ではインターネットバンキング利用者を狙った標的型攻撃は多く、ユーザの関心も高いのだそうだ。

携帯電話に感染するウイルスの多くは、メールなどによりユーザのクリックを誘うフィッシングタイプばかりだ。そのため、ユーザの操作に依存してしまうことが問題となり、根本的な解決が難しいといえる。しかも、限られた機種のみが影響を受けることが多いため、あまり大々的な問題とならない。

アンチウイルスベンダー関係者によると、現在のところ日本の携帯電話に致命的な影響を与えるウイルスは…

【執筆:二根太】
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

    [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  3. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  4. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第3回「アクターとダークウェブ」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第4回 「"やりかねない"男」

  6. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  8. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第5回「ウソも方便」

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第6回 「川辺」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×