平成15年度総合セキュリティ対策会議報告書を公表(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

平成15年度総合セキュリティ対策会議報告書を公表(警察庁)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 警察庁は、平成15年度総合セキュリティ対策会議報告書をサイト上に公表した。同会議は、有識者等により、情報セキュリティに関する産業界等と政府機関との連携の在り方、特に警察に係る連携の在り方について検討を行うのを目的として平成13年度より設置されたもの。同書は、その検討内容をまとめたもので、本年度のテーマである「官民における情報セキュリティ関連情報の共有の在り方」に沿って、共有の重要性から産業界等における情報セキュリティに対する被害と対策の実態と問題点、共有すべき情報やその在り方、インターネットを利用した広域詐欺事案など、具体的事例に沿った情報共有のスキームなどを掲載している。

http://www.npa.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×