Imagine SoftWare社の「Derivatives.com」が「RSA SecureID」を採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

Imagine SoftWare社の「Derivatives.com」が「RSA SecureID」を採用(米RSA Security)

 米RSA Security社は7月31日、Imagine SoftWare社のインターネットトレーディング及びリスク管理システムである「Derivatives.com」のユーザー認証製品に、RSA SecureIDが採用されたと発表した。  Imagine SoftWare社は上場企業、証券会社、国際的金融機関等に向けたリ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は7月31日、Imagine SoftWare社のインターネットトレーディング及びリスク管理システムである「Derivatives.com」のユーザー認証製品に、RSA SecureIDが採用されたと発表した。
 Imagine SoftWare社は上場企業、証券会社、国際的金融機関等に向けたリアルタイムのデリバティブポートフォリオとリスク管理システムの開発社及びプロバイダーであり、その顧客が持つ情報は機密性が高いものが多い。RSAは「Derivatives.comのようなeビジネス・システムへのクライアント・アクセスとしてSecureIDはデファクト・スタンダードとなるであろう」と述べている。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200007311.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×