IoTセキュリティ(6 ページ目) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

IoTセキュリティ(6 ページ目)

外出先でもデバイスを保護、IoT家電にも対応するWi-Fiルータを発売(エフセキュア) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

外出先でもデバイスを保護、IoT家電にも対応するWi-Fiルータを発売(エフセキュア)

エフセキュアは、IoT&スマートホーム市場に向けた新製品「F-Secure SENSE」を発表、提供を開始した。

Dr. Adi Shamir 暗号を民主化した男~64歳現役ハッカー15の未来予測 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

Dr. Adi Shamir 暗号を民主化した男~64歳現役ハッカー15の未来予測

RSA暗号を開発した1人 アディ・シャミア博士の、将来15年間に起こるであろう暗号とサイバーセキュリティに関する15の予測をレポートします。

4KBの実行コード、IoT機器向け改ざん検知技術(NEC) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

4KBの実行コード、IoT機器向け改ざん検知技術(NEC)

NECは、工場などで稼働するロボットや工作機械などのIoT機器をサイバー攻撃から保護することを目的に、CPU性能やメモリ容量が十分でないIoT機器にも適用できる、軽量な改ざん検知技術を開発したと発表した。

「情報セキュリティ10大脅威」の解説資料を公開、IoT機器の対策なども掲載(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「情報セキュリティ10大脅威」の解説資料を公開、IoT機器の対策なども掲載(IPA)

IPAは、同機構が1月30日に発表した「情報セキュリティ10大脅威 2018」の解説資料を公開した。

「エンタープライズ」「コンシューマ」「IoT」を柱に、最適なSOCを展開(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「エンタープライズ」「コンシューマ」「IoT」を柱に、最適なSOCを展開(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2018年の事業戦略を発表した。

感染したことを検知できないケースも--一般家庭のIoT機器への脅威調査(横浜国立大学、BBSS) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

感染したことを検知できないケースも--一般家庭のIoT機器への脅威調査(横浜国立大学、BBSS)

横浜国立大学とBBSSは、IoT機器を狙ったサイバーセキュリティ脅威の一般消費者への影響を調査する共同研究プロジェクトについて、最終報告書を公開した。

2017年のアクセス観測状況、増加の背景にIoTボットやランサムウェア(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2017年のアクセス観測状況、増加の背景にIoTボットやランサムウェア(警察庁)

警察庁は、平成29年における同庁のセンサーに対するアクセス観測状況をまとめた「平成29年観測資料」を「@police」において公開した。

IoT製品・サービス開発におけるセキュリティ意識の低さが明らかに(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

IoT製品・サービス開発におけるセキュリティ意識の低さが明らかに(IPA)

IPAは、IoT製品・サービス開発者のセキュリティ対策と意識の調査結果などを公開した。

仮想通貨採掘ソフト「Claymore」およびIoT機器を狙うアクセスの増加を確認(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

仮想通貨採掘ソフト「Claymore」およびIoT機器を狙うアクセスの増加を確認(警察庁)

警察庁は、「仮想通貨採掘ソフトウェア『Claymore(クレイモア)』を標的としたアクセスの増加等について」を「@police」において公開した。

クリプトジャッキングとIoT機器の攻撃インフラ化が増加--四半期レポート(フォーティネットジャパン) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

クリプトジャッキングとIoT機器の攻撃インフラ化が増加--四半期レポート(フォーティネットジャパン)

フォーティネットジャパンは、2017年第4四半期を対象としたグローバル脅威レポートの調査結果を発表した。

企業がIoTを導入する際に検討すべきセキュリティチェックシートを公開(JSSEC) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

企業がIoTを導入する際に検討すべきセキュリティチェックシートを公開(JSSEC)

JSSECは「IoTセキュリティチェックシート」を公開した。その詳細について、3月9日に開催された「JSSECセキュリティフォーラム2018」でJSSEC利用部会長であるラックの後藤悦夫氏が紹介した。

主なものだけで8つ、乱立するIoTガイドラインどう使うか 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二

主なものだけで8つ、乱立するIoTガイドラインどう使うか

Internet Week 2017においてNRIセキュアテクノロジーズ 上級セキュリティコンサルタント 熊白浩丈氏が、IoTセキュリティに関して各団体が示しているガイドラインの特徴や実際の活用アプローチについてセミナーを行った。

IoT機器向けの「セキュリティSIM」を共同開発(DNP、NTT Com) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

IoT機器向けの「セキュリティSIM」を共同開発(DNP、NTT Com)

DNPとNTT Comは、1個のチップで、モバイル回線の利用とセキュリティの向上を同時に実現できる、IoT機器向けの「セキュリティSIM」の開発を、2018年3月より共同で実施すると発表した。

ダークネット観測網への攻撃の半数以上がIoT機器を標的、手法も高度化(NICT) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ダークネット観測網への攻撃の半数以上がIoT機器を標的、手法も高度化(NICT)

NICTは、「NICTER観測レポート2017」を発表した。

接続されている機器は管理者が考えているより2~3割多い(フォアスカウト・テクノロジーズ)[Security Days Spring 2018] 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

接続されている機器は管理者が考えているより2~3割多い(フォアスカウト・テクノロジーズ)[Security Days Spring 2018]PR

講演は、「リアルタイムのビジビリティ」をテーマに、台帳ベースのセキュリティから一歩進んだアセットマネジメント、企業セキュリティ・コンプライアンスポリシーに従ったオペレーションといったことについてお話しします。

ソフトのみでIoTセキュリティを実現する「kusabi」のコンソーシアム設立(IBC) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ソフトのみでIoTセキュリティを実現する「kusabi」のコンソーシアム設立(IBC)

IBCはJASAの支援により、安全性向上委員会の情報セキュリティワーキンググループとして「kusabi コンソーシアム」を設立した。

実践! IoTデバイスハッキング~セキュリティ・ミニキャンプ密着 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

実践! IoTデバイスハッキング~セキュリティ・ミニキャンプ密着

岩手県盛岡市で開催された「セキュリティ・ミニキャンプin東北(盛岡)」の模様を紹介します。

常時SSL化やIoTが追い風、デジサート・ジャパン方針表明 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

常時SSL化やIoTが追い風、デジサート・ジャパン方針表明

デジサート・ジャパンは、シマンテック・ウェブセキュリティ買収後、初となる記者説明会を開催した。

日本が第3位のIoT攻撃ホスト国に(横浜国立大学、BBSS) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

日本が第3位のIoT攻撃ホスト国に(横浜国立大学、BBSS)

横浜国立大学とBBSSは、共同研究プロジェクトによる「11月度IoTサイバー脅威分析リポート」を発表した。

IoT/組み込み機器のデバイスメーカー向けマルウェア対策ソフトウェア(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

IoT/組み込み機器のデバイスメーカー向けマルウェア対策ソフトウェア(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ)

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、IoT/組み込み機器のデバイスメーカー向けのマルウェア対策ソフトウェア「WhiteSec(ホワイトセック)」を販売開始したと発表した。

日本のIoTウイルス感染が増加、前月比約94倍世界4位に(横浜国立大学、BBSS) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

日本のIoTウイルス感染が増加、前月比約94倍世界4位に(横浜国立大学、BBSS)

横浜国立大学とBBSSは、共同研究プロジェクトによる「11月度IoTサイバー脅威分析リポート」を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 最後
Page 6 of 13
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×