米業界団体OCFがデジサートを認証局として採用(デジサート・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.24(木)

米業界団体OCFがデジサートを認証局として採用(デジサート・ジャパン)

デジサート・ジャパンは、米国におけるIoTフレークワークの推進団体であるOCFが、米Eonti社と米デジサート・インクを、それぞれPKI向け登録局と証明書認証局として採用したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
デジサート・ジャパン合同会社は12月7日、米国におけるIoTフレークワークの推進団体である「Open Connectivity Foundation」(OCF)が、米Eonti社と米デジサート・インクを、それぞれPKI向け登録局と証明書認証局として採用したと発表した。Eonti社は、インフラストラクチャのライフサイクル運用管理の企業。

OCFでは、世界中に散在するデバイスとプラットフォームをつなぐIoTのセキュリティと相互接続性に注力している。今回のEontiとデジサートとの協力関係により、可能性が広がるとともに、世界中の人々が日々使用するコネクテッドデバイスの安心と安全を確保できるようになるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×