IoTセキュリティサービスをバージョンアップ、オムロンのFINSほか対応プロトコル約20に(カスペルスキー) | ScanNetSecurity
2021.09.22(水)

IoTセキュリティサービスをバージョンアップ、オムロンのFINSほか対応プロトコル約20に(カスペルスキー)

カスペルスキーは、産業用制御システム向けの包括的サイバーセキュリティサービス「KICS」に含まれる「KICS for Networks」の最新版(バージョン2.7)を、10月3日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社カスペルスキーは10月2日、産業用制御システム向けの包括的サイバーセキュリティサービス「Kaspersky Industrial CyberSecurity(KICS:キックス)」に含まれる「KICS for Networks」の最新版(バージョン2.7)を、10月3日より提供開始すると発表した。同サービスは、KICS for NetworksとKICS for Nodesのソフトウェア、対サイバー攻撃演習やアセスメントサービスなどのサービスにより構成される。

同サービスでは、バージョン2.0から三菱電機のMC Protocolをサポートしてきたが、今回のバージョンアップよりオムロンのFINSを含む20余りのプロトコルをサポートする。サポートプロトコルは次の通り。

ABB SPA-Bus、Allen-Bradley EtherNet/IP、CODESYS V3 Gateway、DNP3、Emerson DeltaV、FTP、 General Electric SRTP、IEC 60870-5-104、IEC 61850: GOOSE, MMS (including MMS Reports), Sampled Values、Mitsubishi MC Protocol、Modbus TCP、OMRON FINS、OPC UA Binary、Relematika BDUBus、Siemens Industrial Ethernet、Siemens S7comm, S7comm-plus、Modification of the MMS protocol for ABB AC 800M devices、Modification of the Modbus TCP protocol for EKRA 243 devices、Protocol of devices with Siemens DIGSI 4 system software
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×