モバイル通信事業者向けソリューションを強化、5GやIoT対応を支援(A10) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

モバイル通信事業者向けソリューションを強化、5GやIoT対応を支援(A10)

A10は、モバイル通信事業者のセキュリティを強化し、5G、IoT対応を支援する「5G Gi-LANソリューション」を日本市場で提供開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
A10ネットワークス株式会社(A10)は5月8日、モバイル通信事業者のセキュリティを強化し、5G、IoT対応を支援する「5G Gi-LANソリューション」を日本市場で提供開始したと発表した。同ソリューションは、同社のセキュリティプラットフォーム「Thunder CFW」に搭載されているGi/SGiファイアウォールを機能強化したもの。

具体的には、SCTP(Stream Control Transport Protocol)の検査やフィルタリングを含むモバイルネットワークプロコトルに対する防御を提供する「GTP(GPRS Tunneling Protocol)ファイアウォール機能」と「Application Visibility & Control機能」を追加。これにより、加入者に紐づいたアプリケーショントラフィックの可視化と制御が可能になった。モバイル通信事業者は、さまざまな侵入ポイントからのDDoS攻撃やネットワークに対する攻撃に対処できるようになるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×