工場向けのセキュリティ対策ソリューションを展開(シーイーシー) | ScanNetSecurity
2023.02.09(木)

工場向けのセキュリティ対策ソリューションを展開(シーイーシー)

シーイーシーは、工場のスマート化やIoT活用におけるセキュリティ課題を解決するソリューション「SecureCross Factory(セキュアクロス ファクトリー)」を提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シーイーシーは6月28日、工場のスマート化やIoT(Internet of Things)活用におけるセキュリティ課題を解決するソリューション「SecureCross Factory(セキュアクロス ファクトリー)」を同日より提供開始すると発表した。同ソリューションは、工場で起こりうるセキュリティ被害や脆弱性に対応する、環境やエリア特性に適したソリューション。

工場で守るべき資産(情報、データを含む)や、その重要度に着目した「4つのエリア」(生産、専有、共有、屋外)を定義し、それぞれのエリアに適したセキュリティ対策(サイバーセキュリティ対策・物理セキュリティ対策・人的セキュリティ対策)を提供する。2020年までに国内100社への販売を目指す。なお、生産設備がつながる工場IoT、制御システムなど「生産エリア」に特化したセキュリティソリューションから順次提供していく予定。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×