独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA) | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)

サイバーセキュリティ経営ガイドライン実践のためのプラクティス集を公開(IPA、経済産業省) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイバーセキュリティ経営ガイドライン実践のためのプラクティス集を公開(IPA、経済産業省)

IPAおよび経済産業省は、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver 2.0」を実践するためのプラクティス集を作成、公開を開始したと発表した。

脆弱性届出、製品別は「Webアプリ」「ルータ」が最多に--四半期レポート(IPA、JPCERT/CC) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性届出、製品別は「Webアプリ」「ルータ」が最多に--四半期レポート(IPA、JPCERT/CC)

IPAおよびJPCERT/CCは、「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況[2020年第1四半期(1月~3月)]を発表した。

脆弱性ではXSS、製品は1位から7位までWindows OSが占める--JVN登録状況(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性ではXSS、製品は1位から7位までWindows OSが占める--JVN登録状況(IPA)

IPAは、2020年第1四半期(1月から3月)における「脆弱性対策情報データベース『JVN iPedia』の登録状況」を発表した。

「Adobe Reader」「Acrobat」のセキュリティアップデート公開(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」のセキュリティアップデート公開(JPCERT/CC、IPA)

アドビ システムズは、「Adobe Reader」「Acrobat」のセキュリティアップデート(APSB20-24)を公開した。

マイクロソフトが5月のセキュリティ情報を公開、12製品が対象(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

マイクロソフトが5月のセキュリティ情報を公開、12製品が対象(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年5月)」を発表した。JPCERT/CCも「2020年5月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

コロナ題材に「Emotet」感染狙うメールを一時確認--J-CSIP運用状況(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

コロナ題材に「Emotet」感染狙うメールを一時確認--J-CSIP運用状況(IPA)

IPAは、2020年1月から3月の四半期における「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)運用状況」を公開した。

「SECURITY ACTION:二つ星」宣言の企業にセキュリティ対策の助成金(東京都中小企業振興公社) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「SECURITY ACTION:二つ星」宣言の企業にセキュリティ対策の助成金(東京都中小企業振興公社)

東京都中小企業振興公社は、令和2年度の「サイバーセキュリティ対策促進助成金」の申請案内を発表した。

テレワーク環境の提供あるなしに関わらず注意すべきこと(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

テレワーク環境の提供あるなしに関わらず注意すべきこと(IPA)

IPAは、「テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項」を発表した。

共同開発のテレワークサービスを緊急無償提供(IPA、NTT東日本) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

共同開発のテレワークサービスを緊急無償提供(IPA、NTT東日本)

IPAとNTT東日本は、シンクライアント型VPNテレワークサービスの実証実験システムである NTT東日本-IPA「シン・テレワークシステム」を共同で緊急構築し、10月31日まで無償開放すると発表した。

外出自粛の続く、いつもと違うGWでもセキュリティに注意を(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

外出自粛の続く、いつもと違うGWでもセキュリティに注意を(IPA)

IPAは、「ゴールデンウィークにおける情報セキュリティに関する注意喚起」を発表した。

偽警告やワンクリック請求が増加傾向 -- 四半期相談件数(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

偽警告やワンクリック請求が増加傾向 -- 四半期相談件数(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ安心相談窓口の相談状況[2020年第1四半期(1月~3月)]」を発表した。

Oracleが複数製品をアップデート、ライセンスの確認も呼びかけ(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Oracleが複数製品をアップデート、ライセンスの確認も呼びかけ(IPA、JPCERT/CC)

IPAは「Oracle Java の脆弱性対策について(CVE-2020-2803等)」を発表した。JPCERT/CCも「2020年4月 Oracle 製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起」を発表している。

マイクロソフトが4月のセキュリティ情報を公開、11製品が対象(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

マイクロソフトが4月のセキュリティ情報を公開、11製品が対象(IPA、JPCERT/CC)

IPAは「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年4月)」を発表した。JPCERT/CCも「2020年4月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。マイクロソフトが2020年4月度のセキュリティ更新プログラムを公開したことを受けたもの。

脆弱性発見の初学者向けに動画を公開、倫理観などの向上を目指す(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性発見の初学者向けに動画を公開、倫理観などの向上を目指す(IPA)

IPAは、全8編の短編動画「脆弱性発見・報告のみちしるべ~発見者に知っておいて欲しいこと~」を公開した。

ビデオ会議アプリ「Zoom」に、ログイン情報の窃盗などの脆弱性(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ビデオ会議アプリ「Zoom」に、ログイン情報の窃盗などの脆弱性(IPA)

IPAは、「Zoom の脆弱性対策について」と題する注意喚起を発表した。「Zoom」はビデオ会議アプリであり、新型コロナウイルスの感染防止対策としてのリモートワークの需要から、ユーザが急激に増加している。

iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

IPAは、「安心相談窓口だより」に「iPhoneに突然表示される不審なカレンダー通知に注意!」とする注意喚起を発表した。

「2019年度情報セキュリティに対する意識調査」公開(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「2019年度情報セキュリティに対する意識調査」公開(IPA)

IPAセキュリティセンターは、「2019年度情報セキュリティに対する意識調査」報告書を公開した。

脆弱性情報の取り扱いに関する研究会、活動成果を報告(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性情報の取り扱いに関する研究会、活動成果を報告(IPA)

IPAは、「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」における2019年度の活動成果として報告書をとりまとめ、公開した。

CISO に求める役割ベスト3とこれから求める役割(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

CISO に求める役割ベスト3とこれから求める役割(IPA)

IPAは、「企業のCISO等やセキュリティ対策推進者に関する実態調査」の結果を発表した。

「Adobe Reader」「Acrobat」のアップデート公開、早急な適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」のアップデート公開、早急な適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

アドビ システムズは、「Adobe Reader」「Acrobat」(APSB20-13)のセキュリティアップデートを公開した。JPCERT/CCおよびIPAが注意喚起を発表している。

マイクロソフトが3月のセキュリティ情報を公開、13製品が対象(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

マイクロソフトが3月のセキュリティ情報を公開、13製品が対象(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年3月)」を発表した。JPCERT/CCも「2020年3月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 26
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×