独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)(2 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.22(月)

独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)(2 ページ目)

「APT10」によるサイバー攻撃に強い懸念、各国の発表を支持(NISC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「APT10」によるサイバー攻撃に強い懸念、各国の発表を支持(NISC)

NISCは、「APT10といわれるグループによるサイバー攻撃について」とする注意喚起を発表した。

月例セキュリティ情報を公開、悪用の事実も確認(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報を公開、悪用の事実も確認(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年12月)」を発表した。JPCERT/CCも「2018年12月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

「Adobe Reader」「Acrobat」アップデート、複数の脆弱性に対応(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」アップデート、複数の脆弱性に対応(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Reader および Acrobat の脆弱性(APSB18-41)に関する注意喚起」を発表した。IPAも、「Adobe Acrobat および Reader の脆弱性対策について(APSB18-41)(CVE-2018-15998等)」を発表している。

Adobe Flash Playerアップデート、攻撃も確認されているため至急の適用を(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Adobe Flash Playerアップデート、攻撃も確認されているため至急の適用を(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Flash Player の脆弱性 (APSB18-42) に関する注意喚起」を発表した。IPAも「Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB18-42)(CVE-2018-15982等)」を発表している。

2018年前期に報道された情報システム障害は35件、高水準で推移(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2018年前期に報道された情報システム障害は35件、高水準で推移(IPA)

IPAは、「情報システムの障害状況 2018年前半データ」を公開した。同データは、社会に影響を与え全国紙等に報道された情報システムの障害情報について半年ごとに取りまとめているもの。

標的型メール攻撃が引き続き継続、巧妙化する騙しの手口--J-CRATレポート(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型メール攻撃が引き続き継続、巧妙化する騙しの手口--J-CRATレポート(IPA)

IPAは、2018年度上半期の「サイバーレスキュー隊(J-CRAT)活動状況」を発表した。

Adobe Flash Playerのアップデートを公開、至急の適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Adobe Flash Playerのアップデートを公開、至急の適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Flash Player の脆弱性 (APSB18-44) に関する注意喚起」を発表した。IPAも「Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB18-44)(CVE-2018-15981)」を発表している。

2018年のサイバー攻撃といえば?  選ばれた4つのテーマ [Internet Week 2018] 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

2018年のサイバー攻撃といえば? 選ばれた4つのテーマ [Internet Week 2018]

標的型攻撃やばらまき型攻撃、仮想通貨マイニング、ビジネスメール詐欺といった、今知っておくべきさまざまなサイバー攻撃の詳細を掘り下げて解説します。

アドビが複数の製品をアップデート、適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

アドビが複数の製品をアップデート、適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

アドビ システムズ社は、同社製品のセキュリティアップデートを公開した。JPCERT/CCおよびIPAが注意喚起を発表している。

月例セキュリティ情報を公開、至急の適用を(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報を公開、至急の適用を(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年11月)」を発表した。JPCERT/CCも「2018年11月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

Java SEのサポートサイクルが短期間に、ユーザは確認を(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Java SEのサポートサイクルが短期間に、ユーザは確認を(IPA)

IPAは、「公式アップデートの提供方法の変更に伴う Java SE の商用ユーザに向けた注意喚起」を発表した。

大学Webメール狙うフィッシング増加、独自のデザインも模倣(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

大学Webメール狙うフィッシング増加、独自のデザインも模倣(IPA)

IPAは、「大学におけるウェブメールサービスを狙ったフィッシングメールに注意~フィッシングの基本の手口を知って、継続的な対策を~」を安心相談窓口だよりとして公開した。

「情報セキュリティ対策ベンチマーク」最新版、および統計情報を公開(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「情報セキュリティ対策ベンチマーク」最新版、および統計情報を公開(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ対策ベンチマーク バージョン4.7」と「診断の基礎データの統計情報」を公開した。

脆弱性情報の登録状況、脆弱性と製品がともに前四半期から大きく変動(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性情報の登録状況、脆弱性と製品がともに前四半期から大きく変動(IPA)

IPAは、2018年第3四半期(7月から9月)における「脆弱性対策情報データベース『JVN iPedia』の登録状況」を発表した。

Oracleが複数製品のクリティカルアップデート、使用の確認も重要(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Oracleが複数製品のクリティカルアップデート、使用の確認も重要(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「2018年 10月 Oracle製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起」を発表した。IPAも「Oracle Java の脆弱性対策について(CVE-2018-3183等)」を発表している。

一部手法を見直した「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」第2版(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

一部手法を見直した「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」第2版(IPA)

IPAは、「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド 第2版」を公開したと発表した。

月例セキュリティ情報を公開、9月分の適用後に確認された問題にも対応(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報を公開、9月分の適用後に確認された問題にも対応(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年10月)」を発表した。

「アダルトサイトを閲覧している姿を撮影した」脅迫メールの報告が急増(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「アダルトサイトを閲覧している姿を撮影した」脅迫メールの報告が急増(IPA)

IPAは、「安心相談窓口だより」として「性的な映像をばらまくと恐喝し、仮想通貨で金銭を要求する迷惑メールに注意」を発表した。

「Adobe Reader」「Acrobat」に任意コード実行などの脆弱性(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」に任意コード実行などの脆弱性(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Reader および Acrobat の脆弱性(APSB18-30)に関する注意喚起」を発表した。

「Adobe Reader」「Acrobat」に「攻撃リスクの高い」脆弱性(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」に「攻撃リスクの高い」脆弱性(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Reader および Acrobat の脆弱性(APSB18-34)に関する注意喚起」を発表した。IPAも、「Adobe Acrobat および Reader の脆弱性対策について(APSB18-34)(CVE-2018-12848等)」を発表している。

月例セキュリティ情報、1件に「悪用の事実を確認済み」(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報、1件に「悪用の事実を確認済み」(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年9月)」を発表した。JPCERT/CCも「2018年 9月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 最後
Page 2 of 22
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×