2018年度の共同研究は、仮想IoTハニーポットを活用(横浜国立大学、BBSS) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2019.10.14(月)

2018年度の共同研究は、仮想IoTハニーポットを活用(横浜国立大学、BBSS) 2枚目の写真・画像

横浜国立大学とBBSSは、急増するIoTサイバーセキュリティ脅威の一般消費者への影響を調査し拡大を防ぐため、7月から2018年度の共同研究「横浜国立大学・BBSS IoTサイバーセキュリティ 共同研究プロジェクト」を開始した。

製品・サービス・業界動向
コネクテッドホーム試験室の構成
コネクテッドホーム試験室の構成

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×