【画像】端末の情報を自動収集しクラウド上で分析、マルウェアの活動状況を可視化(セキュアブレイン) (3/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.23(月)

端末の情報を自動収集しクラウド上で分析、マルウェアの活動状況を可視化(セキュアブレイン) 3枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

【管理コンソール2】-相互に関連するプロセス、ファイル、通信等の情報を探索して、インシデントを調査することが可能
【管理コンソール2】-相互に関連するプロセス、ファイル、通信等の情報を探索して、インシデントを調査することが可能

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

    サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

  2. 法人向けランサムウェア対策ツールを無償提供(カスペルスキー)

    法人向けランサムウェア対策ツールを無償提供(カスペルスキー)

  3. クレデンシャル総合研究所がRSA BSAFEを使ったセキュリティ技術者育成講座を実施(RSAセキュリティ)

    クレデンシャル総合研究所がRSA BSAFEを使ったセキュリティ技術者育成講座を実施(RSAセキュリティ)

  4. ヤマハ製ファイアウォールにWebレピュテーション機能などを提供(トレンドマイクロ)

  5. IT統合管理ソフトウェア「AssetView」の新版、ランサムウェア対策など搭載(ハンモック)

  6. 子どもたちが怪しいサイトやアプリを見抜けるよう啓発教材を共同開発(カスペルスキー、静岡大学)

  7. ケーブルテレビ伝送網を利用して緊急警報や地域情報を各家庭に伝えることができるシステムを展示(ホーチキ)

  8. ほけんの窓口、Tanium の EDR 製品で 5,500 台の業務端末を管理(タニウム)

  9. 指針改正、公務員はセキュリティ対策を怠れば懲戒(人事院)

  10. インターポールの新デジタル犯罪センターに「モノ」と「人」で支援(ラック)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×