【画像】世界平均で1秒に44件のデータが漏えい、原因の7割が「悪意のある外部者」(ジェムアルト) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.18(金)

世界平均で1秒に44件のデータが漏えい、原因の7割が「悪意のある外部者」(ジェムアルト) 1枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

「2016年 Breach Level Index」インフォグラフィック
「2016年 Breach Level Index」インフォグラフィック

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 子どものスマートフォン、フィルタリングサービスに「加入していない」が36.7%に(東京都)

    子どものスマートフォン、フィルタリングサービスに「加入していない」が36.7%に(東京都)

  2. 2017年度の予算、3項目で2割の企業が「増やす」、背景にリスク認知(JIPDEC、ITR)

    2017年度の予算、3項目で2割の企業が「増やす」、背景にリスク認知(JIPDEC、ITR)

  3. 日本の従業員がサイバー攻撃を受けた経験は世界平均の約半分、意識の甘さも(A10)

    日本の従業員がサイバー攻撃を受けた経験は世界平均の約半分、意識の甘さも(A10)

  4. 日本の個人PCにインストールされている危険ソフトのトップ3が判明(フレクセラ)

  5. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  6. CSIRT、SOCの設置率は2年前から10%増加、しかし約4割が情報漏えいや操業停止を経験(トレンドマイクロ)

  7. 日本の情報セキュリティ 2015 年度市場規模 9,000 億円 突破を予測、情報セキュリティ保険も伸長(JNSA)

  8. なりすましメール対策に有効な「SPF」について手引きを公開(IPA)

  9. モバイルマルウェアが半年で30%増加--フォーティネットレポート(フォーティネット)

  10. ラックにAdobe Flash Playerのゼロデイ攻撃、その過程や実態を公開(ラック)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×