【画像】不正アクセスによりアカウント情報約4万件が流出可能性 (法政大学) (1/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

不正アクセスによりアカウント情報約4万件が流出可能性 (法政大学) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

法政大学 公式サイト
法政大学 公式サイト

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 教員のログイン情報でシステムなどに不正アクセス、8万件以上の個人情報が漏えい(大阪大学)

    教員のログイン情報でシステムなどに不正アクセス、8万件以上の個人情報が漏えい(大阪大学)

  2. GMO子会社のレンタルサーバがハッキングで改ざん、複数サイトに影響(GMOデジロック)

    GMO子会社のレンタルサーバがハッキングで改ざん、複数サイトに影響(GMOデジロック)

  3. 「足立区孤立ゼロプロジェクト」の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(東京都足立区)

    「足立区孤立ゼロプロジェクト」の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(東京都足立区)

  4. ドコモのspモードに不具合、メールアドレスが置き換わるなど発生(NTTドコモ)

  5. アニメ「GATE 自衛隊」などをFC2で公開していた男性を逮捕(ACCS)

  6. 分譲マンション入居者などの個人情報資料を含む鞄が盗難被害に(大和小田急建設)

  7. 外部からの不正アクセスで「ViVi」公式通販サイトから個人情報が流出(講談社)

  8. 携帯電話の個体識別情報取得に不具合、7名の個人情報が漏えいした可能性(サッポロビール)

  9. 一部ユーザーに誤った利用料金を請求、設定漏れが原因(ウィルコム、ウィルコム沖縄)

  10. 患者の個人情報を記録したPCやUSBメモリなどを海外出張中に盗難される(東邦大学医療センター佐倉病院)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×