【画像】入退場の不一致による不正滞在者の検出にも活用できる顔認証技術のデモを展示(NEC) (4/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.20(日)

入退場の不一致による不正滞在者の検出にも活用できる顔認証技術のデモを展示(NEC) 4枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

表示画面には、各ポイントで撮影された顔画像のサムネイルの他、入場&退出時間、各ブースの立ち寄り時間などが表示されていた(撮影:防犯システム取材班)
表示画面には、各ポイントで撮影された顔画像のサムネイルの他、入場&退出時間、各ブースの立ち寄り時間などが表示されていた(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

    開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

  2. あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

    あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

  3. これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

    これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

  4. セキュリティとユーザーエクスペリエンスは本当にトレードオフなのか

  5. [レポート] インシデントレスポンスの初動から終息までのフロー ~ Trend Micro DIRECTION

  6. 爆発事故に備え耐圧防爆構造がExd 2 CT6に準拠したネットワークカメラを展示(オムロンフィールドエンジニアリング)

  7. スマートテレビがランサムウェアに感染する瞬間を目撃! IoTセミナー(トレンドマイクロ)

  8. CSIRT構築や強化に特化した「TRANSITS Workshop NCA Japan」を6月に開催(日本シーサート協議会)

  9. [Security Days Spring 2017 インタビュー] IoTを含む百万以上のエンドポイントを可視化し、脅威を自動的に検出し封じ込める「ForeScout CounterACT」(フォアスカウト・テクノロジーズ)

  10. 【Interop 2015】サイバー攻撃の検知から初動対処までを自動化、インシデント対応時間を短くすることでリスクを低減(NEC)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×