【画像】防災情報をリアルタイムに多言語翻訳して表示(ピクセラ) (2/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.22(火)

防災情報をリアルタイムに多言語翻訳して表示(ピクセラ) 2枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

「Conteホームサービス」の構成イメージ。人感センサを用いた、災害発生時における一人暮らしの高齢者の安否確認などへの応用を想定している(画像はプレスリリースより)
「Conteホームサービス」の構成イメージ。人感センサを用いた、災害発生時における一人暮らしの高齢者の安否確認などへの応用を想定している(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

    FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  2. これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

    これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

  3. 自動車セキュリティはIoTの延長でよいのか? 最新動向セミナー開催

    自動車セキュリティはIoTの延長でよいのか? 最新動向セミナー開催

  4. [Security Days Spring 2017 インタビュー] NIST、FISC基準に準拠したマトリクス認証「SECUREMATRIX」の新バージョン「V10」とは(シー・エス・イー)

  5. IPAなどの注意喚起情報では間に合わない~脆弱性を狙う攻撃とその対策(EGセキュアソリューションズ、ジェイピー・セキュア)

  6. 開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

  7. [Security Days Fall 2016開催直前インタビュー] イスラエルのインテリジェンスの経験と技術を民生利用、ダークネットでやりとりされる顧客への脅威を検知(KELA)

  8. 自動化された攻防戦 「CGC」 が 2 億円の賞金以上に与えたインパクト

  9. デジタル・フォレンジック・コミュニティ2014 in TOKYO開催(デジタル・フォレンジック研究会)

  10. RFIDを使用した「入退門管理システム」と「作業者接近検知システム」を展示、災害発生時の安否確認も可能(吉川工業)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×