【画像】テンキーやICカードと指静脈を組み合わせた2要素認証によるハイセキュリティな入退室管理も可能に(日立産業制御ソリューションズ) (1/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

テンキーやICカードと指静脈を組み合わせた2要素認証によるハイセキュリティな入退室管理も可能に(日立産業制御ソリューションズ) 1枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

「FVA-100」は指静脈入退室管理システム「SecuaVeinAttestor」の新型認証端末。従来機に比べ認証速度は約3倍、他人受入率(認証精度)は約15分の1と機能が大幅に向上している(撮影:防犯システム取材班)
「FVA-100」は指静脈入退室管理システム「SecuaVeinAttestor」の新型認証端末。従来機に比べ認証速度は約3倍、他人受入率(認証精度)は約15分の1と機能が大幅に向上している(撮影:防犯システム取材班)

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×