【画像】第 3 回開催となる CODE BLUE 2015 をふりかえって~ BLUE 篠田佳奈氏インタビュー (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.11(月)

第 3 回開催となる CODE BLUE 2015 をふりかえって~ BLUE 篠田佳奈氏インタビュー 1枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

「日本の政府も業界もセキュリティに関しては『ゴゴゴ』と動いた」  CODE BLUE 事務局 篠田 佳奈 氏
「日本の政府も業界もセキュリティに関しては『ゴゴゴ』と動いた」 CODE BLUE 事務局 篠田 佳奈 氏

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. Scan勉強会「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態」開催(イード)

    Scan勉強会「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態」開催(イード)

  2. C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

    C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

  3. ガスや煙の成分、爆発物、化学危険物や薬物などをカメラで映すだけで検知し特定(コーンズテクノロジー)

    ガスや煙の成分、爆発物、化学危険物や薬物などをカメラで映すだけで検知し特定(コーンズテクノロジー)

  4. 外からのサイバー攻撃と内部犯行の違いとは~内部不正対策の三要素

  5. 「第3回デジタル・フォレンジック製品&トレーニング概要説明会」「スマートデバイスを取り巻く脅威の最新動向とセキュリティ対策」他(セミナー情報)

  6. Internet Week 2013 セキュリティセッション紹介第3回「標的型攻撃の現状と対策 2013」

  7. セキュリティ・キャンプの参加者51名が決定、最年少は15歳(IPA)

  8. 災害時の避難所に必要な機能を集約した「多機能防災柱」(ヨシモトポール)

  9. 個人情報を扱ったHDDやSSDの廃棄時にもこれまで以上の危機管理が必要に

  10. [今週開催] 日本発の国際サイバーセキュリティ会議 CODE BLUE 2017、三つの挑戦

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×