【画像】帽子のカラーコードを用いた入退室管理ソリューションを展示(食品施設計画研究所) (1/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.21(土)

帽子のカラーコードを用いた入退室管理ソリューションを展示(食品施設計画研究所) 1枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

作業着などの帽子にカラーコードを付け、入退室を管理。低コストながら個別認証で作業者ごとの履歴を残すことができる(撮影:防犯システム取材班)
作業着などの帽子にカラーコードを付け、入退室を管理。低コストながら個別認証で作業者ごとの履歴を残すことができる(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 総務省の「自治体情報システム強靱性向上」、その成果と新たな課題

    総務省の「自治体情報システム強靱性向上」、その成果と新たな課題

  2. ラグビー山田選手がJSOCの一日センター長に、情報モラルの親子勉強会も(ラック)

    ラグビー山田選手がJSOCの一日センター長に、情報モラルの親子勉強会も(ラック)

  3. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第2回「今求められるSOC、CSIRTの姿とは~世界の攻撃者をOMOTENASHIしないために~」について語る

    企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第2回「今求められるSOC、CSIRTの姿とは~世界の攻撃者をOMOTENASHIしないために~」について語る

  4. 【Internet Week 2016】パスワードつきZIPによるファイル送信にどんな意味がある?

  5. 日本「だけ」を狙うサイバー攻撃に挑む和魂洋才 (SecureWorks Japan) [ Security Days 2017 インタビュー]

  6. ハッキングコンテストで世界に挑む日本人チーム -- DEFCON CTF 現地速報

  7. 自動化された攻防戦 「CGC」 が 2 億円の賞金以上に与えたインパクト

  8. Black Hat USA 2016 でプレゼンスを発揮した日本人、アーセナルで注目集めたツールたち

  9. 水に浮く災害用テントを展示(藤倉ゴム工業)

  10. [RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポート

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×