【画像】561人分の個人情報が流出、職員による約68万件の持ち出しも判明(堺市) (2/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.20(金)

561人分の個人情報が流出、職員による約68万件の持ち出しも判明(堺市) 2枚目の写真・画像

インシデント・事故

新たに判明した個人情報流出
新たに判明した個人情報流出

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「相棒12」の海賊版を販売していた「録画代行サービス」の男性を送致(ACCS)

    「相棒12」の海賊版を販売していた「録画代行サービス」の男性を送致(ACCS)

  2. 「スピードラーニング」のデータをオークション目的でアップロードし逮捕(ACCS)

    「スピードラーニング」のデータをオークション目的でアップロードし逮捕(ACCS)

  3. 「myTOKYOGAS」へ不正アクセス、ポイントの不正使用も確認(東京ガス)

    「myTOKYOGAS」へ不正アクセス、ポイントの不正使用も確認(東京ガス)

  4. 12,439件のお客さま情報が入った業務用パソコンが盗難被害(東京ガス、キャプティ)

  5. 脆弱性を突かれ不正アクセス、番組サイトに投稿した個人情報が流出(TOKYO MX)

  6. 「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス)

  7. 計103台分の「自動車登録乙原簿」を紛失、外部流出は確認されず(国土交通省)

  8. 「ホームページ・ビルダー」の海賊版をネットオークションで販売し逮捕(ACCS)

  9. 委託先事業者が契約に反し個人情報を記録したUSBメモリを持ち出し、紛失(大阪市)

  10. 模擬試験成績のデータをUSBメモリに入れて校外に持ち出し紛失(愛知県教育委員会)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×