【画像】561人分の個人情報が流出、職員による約68万件の持ち出しも判明(堺市) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.21(月)

561人分の個人情報が流出、職員による約68万件の持ち出しも判明(堺市) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

    ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

  2. デイサービスの送迎確認表が紛失、141名の個人情報を記載(横浜市)

    デイサービスの送迎確認表が紛失、141名の個人情報を記載(横浜市)

  3. ロゴの違法表示で商標権侵害、懲役1年罰金100万の実刑判決(BSA)

    ロゴの違法表示で商標権侵害、懲役1年罰金100万の実刑判決(BSA)

  4. 顧客約120名の個人情報が記録された会社貸与の携帯電話を紛失(藤和ハウス)

  5. 「自炊代行業」の男性を逮捕、書籍の転売やデータの使い回しなども判明(ACCS)

  6. 約4億4千万円の世界最高額で組織内違法コピーによる著作権侵害の和解が成立(BSA)

  7. 阪急・阪神オンラインショップに不正アクセス、個人情報閲覧の可能性(阪急阪神百貨店)

  8. 「PerfectDark」で漫画作品を公開していた50歳男性を逮捕(ACCS)

  9. JINS オンラインショップに不正アクセス、118万件の個人情報が流出の可能性(ジェイアイエヌ)

  10. 連邦政府職員の個人情報がハッキングされた可能性、最大で400万人分が流出(米・人事管理局)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×