【画像】[Black Hat USA 2015] バイナリ解析とシンボリック実行で脆弱性を探し出す「angr」 (4/5)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.20(日)

[Black Hat USA 2015] バイナリ解析とシンボリック実行で脆弱性を探し出す「angr」 4枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

静的解析ルーティンの値設定解析
静的解析ルーティンの値設定解析

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

    開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

  2. 自動車へのハッキングはどうやって守るのか? カギはHSM

    自動車へのハッキングはどうやって守るのか? カギはHSM

  3. 外からのサイバー攻撃と内部犯行の違いとは~内部不正対策の三要素

    外からのサイバー攻撃と内部犯行の違いとは~内部不正対策の三要素

  4. 「標的型攻撃から内部犯行、そして監査対応まで、穴のない対策を目指せ!! 情報セキュリティ総合対策セミナー」「インターネット上の違法・有害情報対策セミナー 過去〜未来」他(セミナー情報)

  5. 「産総研オープンラボ」を10月開催、全国の研究拠点から約420の研究テーマを紹介(産総研)

  6. 日本の企業・政府機関が備えるべきこと~内閣サイバーセキュリティ情報化審議官 伊東 寛 氏講演

  7. LINE が取り組む 10 のセキュリティ対策…インフラは? アプリ開発は? 乗っ取り対策は?

  8. 韓国の銀行・金融機関を標的とした主要サイバーテロ分析結果 (韓国金融保安庁)

  9. 「情報セキュリティEXPO」「CSIRTフォーラム2014」他(セミナー情報)

  10. Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第2回「150分でわかるセキュリティ対応できる組織にする10のコツ」 についてISOG-Jの武智洋氏が語る

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×