【画像】[Black Hat USA 2015] バイナリ解析とシンボリック実行で脆弱性を探し出す「angr」 (2/5)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.20(日)

[Black Hat USA 2015] バイナリ解析とシンボリック実行で脆弱性を探し出す「angr」 2枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

カリフォルニア大学サンタバーバラ校の博士課程の学生、Yan Shoshitaishvili 氏
カリフォルニア大学サンタバーバラ校の博士課程の学生、Yan Shoshitaishvili 氏

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

    これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

  2. 開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

    開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

  3. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

    FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  4. セキュリティとユーザーエクスペリエンスは本当にトレードオフなのか

  5. [Security Days Spring 2017 インタビュー] ユーザー視点に立ったSOCサービスで、プロバイダならではのセキュリティインテリジェンスを提供(IIJ)

  6. [レポート] セキュリティに賭するもの ~ インターポール 福森大喜氏 セキュリティ・キャンプ2016 特別講義

  7. 【Interop 2015】センサーデータやログデータを収集・可視化できるクラウドサービス(シアンス・アール)

  8. [Security Days Spring 2017 インタビュー] NIST、FISC基準に準拠したマトリクス認証「SECUREMATRIX」の新バージョン「V10」とは(シー・エス・イー)

  9. 【オフィスセキュリティEXPO】各種センサーを使った不審者検知機能を備えるセキュリティロボットを展示(HACK JAPANホールディングス)

  10. コネクテッドカーが持つ潜在的なリスクとセキュリティ対策のための3つの柱

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×