【画像】所定の手続きを踏まずに個人情報が入ったUSBメモリを学外へ持ち出し紛失(横浜国立大学) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.23(月)

所定の手続きを踏まずに個人情報が入ったUSBメモリを学外へ持ち出し紛失(横浜国立大学) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

USB メモリの紛失について(お詫び)※一部抜粋
USB メモリの紛失について(お詫び)※一部抜粋

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 不正アクセスにより個人情報流出およびウイルス感染の可能性(ジェーシー・コムサ)

    不正アクセスにより個人情報流出およびウイルス感染の可能性(ジェーシー・コムサ)

  2. 「フレッツ光メンバーズクラブ」の会員サイトに対して不正アクセスを検知(東日本)

    「フレッツ光メンバーズクラブ」の会員サイトに対して不正アクセスを検知(東日本)

  3. 「スピードラーニング」のデータをオークション目的でアップロードし逮捕(ACCS)

    「スピードラーニング」のデータをオークション目的でアップロードし逮捕(ACCS)

  4. アンケート回答者の個人情報が委託業者のPCからウイルス感染で流出(四国電力)

  5. 「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

  6. ショッピングサイト「EIC-BOOK」に不正アクセス、カード情報が漏えい(ウェブサービス)

  7. AKB48渡辺麻友の写真をシールに複製し1ドル紙幣様のものに貼り付け(ACCS)

  8. アルテイルネットのサーバ群に不正アクセス、最大20万件の顧客情報流出か(ゲームポット)

  9. 「myTOKYOGAS」へ不正アクセス、ポイントの不正使用も確認(東京ガス)

  10. テレビ通販サイト不具合、会員情報が表示(テレビ東京ダイレクト)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×